漢方の臨床  41(7)(479)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目で見る漢方史科館 (74) 重ねられた神農像と玄朔像 / 小曽戸洋 / p2~4
  • 第4回国際アジア伝統医学大会を迎えるにあたって / 大塚恭男 / p9~9
  • 反復する腹痛発作に小柴胡湯が有効だった1例 / 赤尾清剛
  • 阿部博子 / p10~12
  • 苓桂味甘湯・近効方朮附湯他の奏効した外傷性頭頸部症候群の2例 (夫婦例) / 穴吹浩
  • 高口真一郎 / p13~30
  • 眼瞼痙攣に対する芍薬甘草湯と駆瘀血剤の兼用による治験例 / 宮崎瑞明 / p31~36
  • 漢方牛歩録 (125) 咽喉痛と激しい咳嗽の風邪 / 中村謙介 / p37~40
  • 畑の中の面々 (19) おじちゃんのかぜ / 田畑隆一郎 / p41~44
  • 東京女子医大雑話 (11) アトピー性皮膚炎の3症例 / 溝部宏毅
  • 新井信
  • 中野頼子 / p45~48
  • 東洋堂経験余話 (63) 緑内障に三黄瀉心湯合半夏厚朴湯ほか / 松本一男 / p49~51
  • 古医書読解のための漢文速成講座 (1) / 長谷川弥人 / p52~57
  • 『傷寒論』に於ける虚実の意義 (3) / 山田光胤 / p58~61
  • 傷寒論講義演習 (52) / 藤平健 / p62~67
  • 『傷寒論』異聞、陽明病胃中寒の説 (2) / 岡田研吉 / p68~78
  • 漢方方剤特有の薬理作用の性質とその機序証と成分の関係、期待と実体と胚胎 (上) / 日合奬 / p79~88
  • 香月牛山翁著『万民必用長命養生訓』素読・拙訳 その9 / 宮崎綾子 / p89~93
  • 本草のうた (14) 蒼朮 / 吉田荘人 / p94~95
  • ウチダ和漢薬研修大会ほか / / p96~96
  • 第4回国際アジア伝統医学大会プログラム (抜粋) / / p100~103

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 41(7)(479)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1994-07
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想