漢方の臨床  30(7)([347])

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 桃核承気湯治験報告 (第7報) / 樋口和子
  • 上野隆
  • 有地滋 / p3~11
  • 未病を治す / 柴崎保三 / p12~17
  • 病症から学ぶ東洋医学の問題点 / 山本浩志 / p18~22
  • 漢方薬服用時、得気様症状を呈した二症例 / 上馬場和夫 / p22~23
  • 温知堂経験録 (150) 子宮卵巣全剔後の下肢脱力と不安神経症に痿証方 脳挫傷による諸運動障害に治打撲一方 / 矢数道明 / p24~25
  • 保険漢方診療日誌 喘息の治験四例 / 長瀬千秋 / p26~32
  • 経験諸例 顔面に出来た小さな疣 夜尿症 心に残った薬方 / 田村嘉章 / p33~35
  • 漢方診療おぼえ書 (八二) 子宮卵巣剔出後の脱落症状に桂枝茯苓丸 高血圧に六味丸料加釣藤黄柏 偏頭痛に清上蠲痛湯 膝関節水腫に防已黄耆湯 / 緖方玄芳 / p36~37
  • 漢方牛歩録 (28) 胸内苦悶感に梔子豉湯 / 中村謙介 / p38~40
  • 松本一男訓注「榕堂井観医言」の発刊[を欣]ぶ / 矢数道明 / p41~41
  • 漢薬ノート (21) 黄連 / 鈴木堯 / p42~44
  • 大塚恭男著「東洋医学入門」の出現 / 矢数道明 / p44~45
  • 小倉重成著「傷寒論による漢方と鍼灸の統合診」を読んで / 矢数道明 / p45~45
  • 傷寒雑病弁証通釈 (24) / 松本一男 / p46~46
  • 漢方医界MEMO 昭和58年6月 / 協会本部 / p47~48
  • 編集後記 / 気賀 / p17~17

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 30(7)([347])
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1983-07
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想