漢方の臨床  37(4)(428)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 目でみる漢方史料館 (30) 現存する日本第二の医書印刷の版木 / 真柳誠
  • 小曽戸洋 / p2~4
  • 大塚新理事長に期待する / 坂口弘 / p11~11
  • 日本の漢方診療の現状と今後 (6) / 伊藤清夫 / p12~17
  • 臨床腹診考 (18) 道三流の腹診と『傷寒論』 / 山田光胤 / p18~26
  • 内外と水の関わり / 伊藤靖雄 / p27~35
  • 十六味流気飲(『万病回春』)による一症例 / 山ノ内慎一 / p36~37
  • 漢方牛歩録 (89) 心不全に木防已湯 / 中村謙介 / p38~40
  • 本協会の理事長に大塚恭男氏就任 / 本誌・編集局 / p40~40
  • 東洋堂経験余話 (25) 寝返り不能に柴胡桂枝湯加芍薬甘草ほか / 松本一男 / p41~43
  • 藤平健先生による傷寒論解説 (19) / 千葉古方漢方研究会 / p44~49
  • 桂皮と桂枝について (下) / 佐竹楨花 / p50~
  • 原子爆弾傷、特に放射能症の民間療法 (1) / 小川新 / p61~64
  • 都下医家名墓散策 (20) 奥山玄建 / 小曽戸洋 / p65~67
  • 漢方界おもてうら (25) 奥門会(13) / 伊藤清夫 / p68~73
  • 第41回日本東洋医学会学術総会 準備委員長原敬二郎氏に聞く / 原敬二郎 / p74~77
  • 第41回日本東洋医学会学術総会5月に福岡で開催! / / p78~79
  • 漢方医界行事予定 5月 / / p80~87
  • 漢方略史年表 昭和64年・平成元年 / 矢数道明 / p89~98
  • 漢方医界MEMO 3月 / / p100~102

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 37(4)(428)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1990-04
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想