解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica  75(4)

日本解剖學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (4) 1949.12~58 (5) 1983.10 ; 79 (4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Japanische zeitschrift für anatomie (8巻1号-19巻6号)→ Acta anatomica Nipponica (25巻1号-);1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 追悼文 故張信堯先生の御逝去を悼む / 大谷克巳 / p321~322
  • 追悼文 越智淳三先生を偲んで / 工藤基 / p323~324
  • On the Formation of the Temporomandibular Joint Cavity in the Human Fetus / H.Ohnuki / p325~336
  • Histochemical Studies on Glycosaminoglycans in Bruch′s Membrane of Postnatal Rat Eyes / Y.Hirabayashi
  • T.Fujii
  • K.Ikeda
  • H.Ozeki
  • S.Ugawa
  • S.Shimada / p337~343
  • On a Complex Anastomosis of the Glossopharyngeal Nerve in Humans / T.Müller
  • J.Rude / p345~348
  • 特集「硬組織形態科学の最近の進歩」:ミニレビュー / / p349~386
  • 初期石灰化と添加的石灰化機構の検証--Bisphosphonateによる石灰化阻害実験系の解析データから / 高野吉郎
  • 坂井秀夫
  • 大間範子 / p351~355
  • 歯の喪失に伴う顎骨内部の構造変化--μCTを用いた骨梁構造の観察 / 井出吉信 / p357~364
  • セメント質の発生 / 加賀山学
  • 笹野泰之 / p365~369
  • マウス歯胚の発生における副甲状腺ホルモン関連ペプチド(PTHrP)の役割 / 栗栖浩二郎
  • 劉継光
  • 田畑純 / p371~375
  • 歯根膜神経終末の形態学的基盤 / 前田健康
  • 林幸子 / p377~380
  • 破骨細胞における膜関連クラスリンと細胞骨格 / 明坂年隆 / p381~386
  • 地方会・研究会抄録 第59回中部支部学術集会 / / p387~393
  • 地方会・研究会抄録 第55回九州支部学術集会 / / p394~398
  • 書評 カラー図解 人体の正常構造と機能 V腎・泌尿器 / 石村和敬 / p399~399
  • 書評 Neuroanatomy,3-D Stereoscopic Atlas of the Human Brain / / p399~400
  • おしらせ 第60回中部支部学術集会/千里ライフサイエンス振興財団設立10周年記念シンポジウム/(財)ブレインサイエンス振興財団第15回研究助成候補者・塚原仲晃記念賞受賞候補者及び第14回国際交流助成候補者の推薦を公募/平成12年風戸研究奨励金の公募/ヒトゲノム研究に関する基本原則について / / p401~401

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica
著作者等 日本解剖学会
書名ヨミ カイボウガク ザッシ = Acta anatomica Nipponica
書名別名 Japanische zeitschrift für anatomie

Acta anatomica Nipponica
巻冊次 75(4)
出版元 日本解剖学会
刊行年月 2000-08
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00227722
NCID AN00036526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00003358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
ドイツ語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想