The Japanese journal of antibiotics  27(5)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児科領域におけるAmpicillin類似新抗生物質Amoxycillin(BRL2333)細粒に関する基礎的,臨床的研究 / 小林//裕 / 601~619<7494676>
  • Amikacin(BB-K8)の基礎的ならびに臨床的検討 / 権田//信之 / 620~624<7494677>
  • 外科領域におけるAmikacin(BB-K8)の基礎的ならびに臨床的検討 / 柴田//清人 / 625~632<7494678>
  • Amikacinの産婦人科領域における検討 / 松田//静治 / 633~636<7494679>
  • 細菌性肺炎に対するCephalexin(Syncl)の臨床成績 / 山作//房之輔 / 637~642<7494680>
  • 抗生物質Rifampicinと合成化学療法剤Nalidixic acidとの併用効果に関する細菌学的研究 / 石山//正光 / 643~652<7494681>
  • 小児科領域におけるMinocycline(Minomycin)顆粒の使用経験 特に尿路感染症について / 小林//裕 / 653~663<7494682>
  • 伝染性膿痂疹に対するミノマイシン顆粒の効果とエンテロノン-R併用が腸管に及ぼす影響について / 南//浩 / 664~670<7494683>
  • 急性淋菌性尿道炎に対するLividomycinの治療効果 / 寺尾//暎治 / 671~674<7494684>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CXXXI / / p619~619,624~624,652~652,674~674,675~694
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CV / / p695~704
  • 抗生物質文献 住木諭介前理事長(訃報) / 米原弘 / p705~706

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 27(5)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1974-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想