The Japanese journal of antibiotics  26(2)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 3',4'-Dideoxykanamycin Bの細菌学的研究 / 三橋//進 / 89~96<7494536>
  • 耳鼻咽喉科領域感染症に対するMinocycline Syrup剤の基礎的・臨床的検討 / 岩沢//武彦 / 97~103<7494537>
  • 小児細菌性赤痢に対するCefazolin内服の検討 / 佐藤//肇 / 104~108<7494538>
  • 酸性プロテアーゼに対するペプスタチンの阻害活性および胃液内酸性プロテアーゼの測定法 / 青柳//高明 / 109~114<7494539>
  • Josamycin Propionateの研究-1,2- / 大薗//卓 / 115~129<7494533>
  • Josamycin Propionateの研究-3-薬理学的検討 / 高木//徳一 / 130~135<7494540>
  • Josamycin Propionateの研究-4-毒性 / 羽里//彦佐衛門 / 136~147<7494541>
  • Josamycin Propionateの研究-5-催奇形学的研究 / 大島//稔彦 / 148~153<7494542>
  • ブロムレインの内服抗生物質投与後血中濃度に対する増強効果 / 高野//平 / 154~156<7494543>
  • LincomycinとClindamycinの嫌気性菌に対する抗菌作用 / 二宮//敬宇 / 157~162<7494544>
  • 製造会社別抗生物質生産量(1971) / / p163~173
  • 家畜共済における抗生物質の使用基準(農林省農林経済局,昭47.5) / / p108~108,114~114,121~121,135~135
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CXXII / / p174~183,162~162
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 LXXXXVI / / p184~196,153~153

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 26(2)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1973-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想