醫學と生物學 : 速報學術雜誌  111(6)

醫學生物學速報會

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) 1950.01~;17巻1号以降の並列タイトル: Medicine and biology;タイトル関連情報変遷: 速報學術雜誌 (1巻1号-<6巻4/6号>)→ 研究速報 (<9巻1号>-17巻6号);編者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);157巻6号は3分冊刊行;特別号とも;1巻1号 (昭和17年1月5日)-135巻6号 (平成9年12月10日) ; 136巻1号 = no. 836 (平成10年1月10日)-157巻6号 = no. 1026 (平成25年6月);以後廃刊;出版者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-<6巻2号>)→ 學術書院 (<6巻4/6号>-13巻6号)→ 日本醫學雜誌 (14巻1号-17巻4号)→ 醫學書院 (17巻5号-19巻6号)→ 醫學生物學速報會 (20巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);頒布者変遷: 日本医學雜誌 (<6巻4/6号>-17巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ニワトリの脳内モノアミン含有細胞のモノアミン濃度に及ぼすエストロジェンの効果 / 近藤//康博 / p303~307<3060813>
  • 肺癌および乳癌患者の血中免疫抑制酸性蛋白(IAP)値と急性相反応物質との相関 / 高井//晶子 / p309~313<3061697>
  • ヒト骨髄線維芽細胞様細胞の赤芽球系造血刺撃因子の産生能 / 遠藤//久子
  • 丹下//剛
  • 武内//ゆみ子 / p315~318<3061432>
  • 2次イオン質量分析法による生体試料としてのダイコクネズミ肝臓中の1-ニトロピレンの検出 / 松島//肇 / p319~321<3060988>
  • 血中セレン濃度の母子相関性に及ぼす母親の出産経験の影響 / 出口//洋二 / p323~325<3061020>
  • 組織像よりみたヒト剖検例の耳下腺腫脹 / 武田//泰典 / p327~330<3061809>
  • 9538 血中セレン濃度の母子相関性に及ぼす母親の流産・中絶経験の影響(公衆衛生学) / 出口洋二
  • 緒方昭
  • 山口賢次
  • 佐藤郁雄 / p331~332
  • 長期間投与されたヒ素のニワトリ臓器および卵への移行 / 近藤//康博
  • 田辺//昭 / p333~337<3060505>
  • 種々の癌患者における血清Superoxide Dismutase(EC1.15,1.1,Chrom.21,6)の変動 / 磯野//倫夫
  • 沢木//〓二 / p339~342<3061368>
  • dl-α-トコフェロ-ルの心過酸化脂質値に対する効果 / 戎//弘志 / p343~346<3061133>
  • ハツカネヅミの糖,カゼイン選択行動 / 星野//稔
  • 萩野//顕彦 / p347~350<3059336>
  • GABA,Glycineの網膜伝播性抑制発生に及ぼす効果 / 藤本//正昭 / p351~353<3060799>
  • 視庄下部弓状核破壊ウサギの肝におけるプロピオン酸代謝に対する反復寒冷曝露の影響 / 中川//守正 / p355~357<3060805>
  • ConA刺激ヒトリンパ球のE-ロゼット形成能にEDTA,ヨ-ドアセトアミドおよびサイトカラシンBの及ぼす影響 / 永島//成晃 / p359~361<3060970>
  • イヌ末梢リンパ球分離のためのFicoll-Conray液の最適分離比重および遠心力の検討 / 工藤//忠明
  • 白木//豊
  • 北沢//馨 / p363~366<3060461>
  • γインヒビタ-抵抗性インフルエンザH2ウイルス変異株の抗原の解析 / 山田//明 / p367~369<3060878>
  • 細網細胞,とくに原始細網細胞と組織球との関係--14C-アデニン標識法による研究補遺 / 尾曽越//文亮 / p371~376<3060795>
  • ヒツジの肝におけるクエン酸代謝に対する大脳辺縁-視床下部系の破壊の影響 / 北岡//和雄 / p377~379<3060818>
  • メフェナム酸とアスピリンの併用の歯肉鎮痛効果 / 五十嵐//治義 / p381~384<3062147>
  • メフェナム酸とアスピリンの併用による喫煙の影響 / 鈴木//亜由美 / p385~389<3062146>
  • 正常ヒツジの肝におけるプロピオン酸代謝に対する反復緊縛負荷の影響 / 本村//明江 / p391~393<3060809>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 醫學と生物學 : 速報學術雜誌
著作者等 東京大学医学部
東京帝国大学医学部
緒方医学化学研究所
醫學生物學速報會
書名ヨミ イガク ト セイブツガク : ソクホウ ガクジュツ ザッシ
書名別名 Medicine and biology

研究速報

Igaku to seibutsugaku
巻冊次 111(6)
出版元 緒方医学化学研究所医学生物学速報会
醫學生物學速報會
刊行年月 1985-12
ページ数
大きさ 21-30cm
ISSN 00191604
NCID AN0023347X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想