醫學と生物學 : 速報學術雜誌  120(1)

醫學生物學速報會

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) 1950.01~;17巻1号以降の並列タイトル: Medicine and biology;タイトル関連情報変遷: 速報學術雜誌 (1巻1号-<6巻4/6号>)→ 研究速報 (<9巻1号>-17巻6号);編者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);157巻6号は3分冊刊行;特別号とも;1巻1号 (昭和17年1月5日)-135巻6号 (平成9年12月10日) ; 136巻1号 = no. 836 (平成10年1月10日)-157巻6号 = no. 1026 (平成25年6月);以後廃刊;出版者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-<6巻2号>)→ 學術書院 (<6巻4/6号>-13巻6号)→ 日本醫學雜誌 (14巻1号-17巻4号)→ 醫學書院 (17巻5号-19巻6号)→ 醫學生物學速報會 (20巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);頒布者変遷: 日本医學雜誌 (<6巻4/6号>-17巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • チフス菌特異Rプラスミドによる担われる病原活性 / 坂口//早苗
  • 新井//俊彦
  • 石橋//芳雄 / p1~5<3658110>
  • 腸炎菌のトランスポゾン挿入血清型特異36メガダルトンプラスミドによるハツカネズミ致死毒性欠損変異株 / 松阪//圭一郎
  • 新井//俊彦 / p7~10<3658111>
  • 腸炎菌の血清型特異36メガダルトンプラスミド上のハツカネズミ致死毒性遺伝子のクロ-ニング / 新井//俊彦
  • 牟礼//佳苗 / p11~14<3658112>
  • 脳弓破壊ウサギの肝におけるチロシン代謝に対する反復暑熱曝露の影響 / 北岡//和雄 / p15~17<3657985>
  • Acriflavineによる有鞭毛性腸球菌の遊走性変化 / 小松崎//尚 / p19~22<3658084>
  • 白血病培養株細胞HL-60に対するホルスコリンおよびイソプロテレノ-ルの分化誘導作用 / 坂下//暁子 / p23~26<3658940>
  • ジブチリルサイクリックAMPおよびテオフィリンの培養白血病細胞HL-60の細胞周期に及ぼす影響 / 坂下//暁子 / p27~29<3658897>
  • 小学生における家庭での会話の有無と健康および生活の規則性との関係 / 山田//重行
  • 西原//信彦 / p31~34<3658486>
  • 癌患者末梢血リンパ球中のH2受容体陽性免疫抑制細胞に対するOK-432の影響 / 黒須//康彦
  • 田中//述彦 / p35~37<3658851>
  • ヒツジにおける反復寒冷曝露に対するα-ケトグルタル酸の代謝適応の成立 / 近藤//御風 / p39~41<3657989>
  • 輸血用保存血液におけるヘム鉄と非ヘム鉄の意義 / 工藤//秀機
  • 坂本//忍 / p43~46<3658648>
  • 齧歯類の赤血球膜タンパクの電気泳動的比較 / 井上//文英 / p47~49<3658514>
  • 雄ダイコクネズミにおける卵胞刺激ホルモン作用に対する黄体形成ホルモンおよびリゾプス菌体成分処理の影響 / 大利//文乃 / p51~53<3657974>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 醫學と生物學 : 速報學術雜誌
著作者等 東京大学医学部
東京帝国大学医学部
緒方医学化学研究所
醫學生物學速報會
書名ヨミ イガク ト セイブツガク : ソクホウ ガクジュツ ザッシ
書名別名 Medicine and biology

研究速報

Igaku to seibutsugaku
巻冊次 120(1)
出版元 緒方医学化学研究所医学生物学速報会
醫學生物學速報會
刊行年月 1990-01
ページ数
大きさ 21-30cm
ISSN 00191604
NCID AN0023347X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想