The Japanese journal of antibiotics  47(10)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ニューキノロン薬の呼吸器感染症における意義--Sparfloxacinを中心として / 山口惠三
  • 戸塚恭一
  • 河野茂
  • 副島林造 / p1241~1258
  • 抗菌薬見直しシリーズ(16)「ラタモキセフナトリウム」 / 熊澤浄一
  • 品川長夫 / p1259~1266
  • 抗菌薬見直しシリーズ(17)「硫酸アルベカシン」 / 林泉
  • 井上松久 / p1267~1274
  • 抗菌薬見直しシリーズ(18)「ロキシスロマイシン」 / 二木芳人
  • 玉置淳 / p1275~1282
  • 小児科領域におけるClarithromycinドライシロップ総合評価 / 藤井良知
  • 岩田敏
  • 佐藤吉壮
  • 寺島周
  • 目黒英典
  • 砂川慶介
  • 武内可尚
  • 青山辰夫
  • 秋田博伸
  • 横田隆夫
  • 中村弘典
  • 豊永義清
  • 石原俊秀
  • 岩井直一
  • 中村はるひ
  • 西村忠史
  • 本廣孝 / p1283~1298
  • 難治性呼吸器感染症に対するFlomoxef+Fosfomycin併用Empiric therapyの臨床的有用性 MRSAの増加を背景に / 島田馨
  • 工藤翔二
  • 林泉
  • 宍戸春美
  • 福地義之助
  • 鈴木光
  • 折津愈
  • 中田紘一郎
  • 佐野靖之
  • 後藤元
  • 村井容子
  • 四元秀毅
  • 久田哲哉 / p1299~1304
  • MRSA感染症に対するNetilmicinとMinocyclineの時間差併用療法:臨床的検討 / 那須勝
  • 後藤陽一郎
  • 山崎透
  • 原耕平
  • 河野茂
  • 古賀宏延
  • 賀来満夫
  • 朝野和典
  • 大坪孝和
  • 前崎繁文
  • 田中光
  • 緒方弘文
  • 藤井毅
  • 伊藤直美
  • 古巣央
  • 今西建夫
  • 平和茂
  • 道津安正
  • 坂本晃
  • 斎藤厚
  • 普久原浩
  • 稲留潤
  • 洲鎌いち子 / p1305~1317
  • 造血器疾患患者に併発した細菌感染症に対するImipenem/Cilastatin sodiumの投与回数による有用性の比較検討 / 澤江義郎
  • 仁保喜之
  • 岡村孝
  • 村川昌弘
  • 豊嶋崇徳
  • 藤崎智明
  • 池田景
  • 小鶴三男
  • 鵜池直邦
  • 勝野誠
  • 高比良宏之
  • 橋本通
  • 山下早百合
  • 小浜浩介
  • 西村純二
  • 久野修資
  • 森岡英次
  • 石橋守興
  • 秋吉都美
  • 鈴宮淳司
  • 中島浩昭
  • 内田俊毅
  • 吉田哲也
  • 浅原章稔
  • 酒井好古
  • 武市尚久
  • 石倉英樹
  • 田北淳
  • 浅山良吉
  • 渋谷恒文
  • 山崎和夫
  • 谷口修一
  • 権藤久司
  • 林真
  • 赤司浩一
  • 本村正治
  • 石丸敏之
  • 山本雄正
  • 池田公明
  • 山野裕二郎
  • 岩崎浩己
  • 佐野雅之
  • 太田善郎
  • 松石英城
  • 平松伸一
  • 舛元章浩
  • 岸川秀明
  • 小荒田秀一 / p1318~1328
  • 急性化膿性腹膜炎よりの分離菌とその薬剤感受性について / 品川長夫
  • 水野章
  • 真下啓二
  • 由良二郎
  • 石川周
  • 平田公一
  • 傳野隆一
  • 向谷充宏
  • 石引久彌
  • 相川直樹
  • 田熊清継
  • 田中隆
  • 岩井重富
  • 田中日出和
  • 木下博明
  • 森本健
  • 藤本幹夫
  • 谷村弘
  • 大西博信
  • 野口浩平
  • 溝端静馬
  • 梅本善哉
  • 折田薫三
  • 井上文之
  • 淵本定義
  • 木村秀幸
  • 小長英二
  • 松浦雄一郎
  • 児玉節
  • 横山隆
  • 檜山英三
  • 池田靖洋
  • 山本博
  • 安波洋一
  • 出口浩一 / p1329~1343
  • 新リポポリサッカライド(LPS)高感度染色法による不透過型薬剤耐性緑膿菌のLPSの解析 / 小原康治
  • 福田秀行
  • 中原英臣
  • L.E.BRYAN / p1344~1347
  • Tazobactam/Piperacillinと各種抗菌薬とのin vitro併用効果の検討 / 西田幸一
  • 新留香二
  • 橋本真知子
  • 大槻雅子
  • 西野武志
  • / p1348~1362
  • MRSA感染症例の年次推移と同時分離菌の検討 VancomycinとCeftazidime併用療法に関する考察 / 松岡喜美子
  • 永冨由美子
  • 今西啓子
  • 松原正樹
  • 中西功
  • 渡辺洋敏 / p1363~1368
  • 外来患者由来新鮮臨床分離株に対するCefditorenの抗菌活性 / 出口浩一
  • 横田のぞみ
  • 古口昌美
  • 鈴木由美子
  • 深山成美
  • 石原理加
  • 小田清次
  • 田中節子
  • 中根豊
  • 福本寅雄 / p1369~1378
  • 新鮮臨床分離株に対するNew Quinolonesの抗菌活性 / 出口浩一
  • 横田のぞみ
  • 古口昌美
  • 鈴木由美子
  • 深山成美
  • 石原理加
  • 小田清次
  • 田中節子
  • 中根豊
  • 福本寅雄 / p1379~1400
  • モルモットの実験的足白癬に対するTerbinafine経口投与による治療効果 / 内田勝久
  • 山口英世 / p1401~1406
  • モルモットの実験的足白癬に対するTerbinafine局所投与による治療効果と再発予防効果の検討 / 内田勝久
  • 工藤道誠
  • 山口英世 / p1407~1412
  • 血液疾患におけるFlucytosineおよびFlucytosine・Fluconazole併用の真菌感染症抑制効果についての臨床的比較検討 封筒法を用いた多施設共同研究 / 内藤和行
  • 村手隆
  • 堀田知光
  • 齊藤英彦
  • 浜島信之
  • 直江知樹
  • 小椋美知則
  • 有吉寛
  • 田中正夫
  • 小寺良尚
  • 平林憲之
  • 水野晴光
  • 竹山英夫
  • 村瀬卓平
  • 内海眞 / p1413~1420

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 47(10)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1994-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想