The Japanese journal of antibiotics  38(6)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 浅在性化膿性疾患に対するLenampicillinの使用経験 / 藤田恵一
  • 高橋久
  • 竹島真徳
  • 野波英一郎
  • 堀江直茂
  • 窪田泰夫
  • 勝俣道夫
  • 久木田淳
  • 渡辺晋一
  • 三浦祐晶
  • 根本治
  • 安西喬
  • 佐藤昌三
  • 実川久美子
  • 富沢尊儀
  • 山口淳子
  • 森俊二
  • 常田順子
  • 朝田康夫
  • 三田圭子
  • 外松茂太郎
  • 加賀美潔
  • 野原望
  • 梅村茂夫
  • 荒田次郎
  • 山本康生
  • 占部治邦
  • 吉利優子
  • 大谷朋子
  • 井上勝平
  • 緒方克己
  • 田代正昭
  • 瀬戸山充
  • 出口浩一 / p1423~1467
  • 歯科・口腔外科領域感染症におけるLenampicillinの使用成績 / 佐々木次郎
  • 後藤潤
  • 森鼻健史
  • 関口登貴子
  • 高井宏
  • 大村光
  • 阿部裕哉
  • 池嶋一兆
  • 西山和彦
  • 椎木一雄
  • 森島丘
  • 増淵正彦
  • 道健一
  • 吉田広
  • 斉藤健一
  • 秋月弘道
  • 塩田猛
  • 長谷川昌宏
  • 轟木徹
  • 久野吉雄
  • 佐藤田鶴子
  • 坂井能達
  • 湯沢伸好
  • 東江良昭
  • 石川弘司
  • 服部孝範
  • 山本忠
  • 出口浩一 / p1468~1508
  • Aspoxicillinの乳腺・皮膚組織及び乳癌術後創内浸出液中への移行に関する検討 / 圓谷博
  • 渡辺岩雄
  • 高橋正泰
  • 遠藤辰一郎 / p1509~1515
  • Effect of aspoxicillin on anaerobic bacteria / KAZUE UENO
  • KUNIMOTO WATANABE
  • MIDORI BUNAI
  • TOYOKO KOBAYASHI
  • MAKOTO AOKI
  • ISAO MAEZAWA
  • YOSHIMITSU SAKUMA
  • HIROTSUGU YOSHIDA
  • TOUTARO YAMAGUCHI / p1516~1528
  • 病原性明確な緑膿菌及び大腸菌に対するMezlocillinとSisomicinのin vitro併用効果に関する研究 / 宍戸春美
  • 持永俊一
  • 松本慶蔵 / p1529~1532
  • アミノ配糖体系抗生剤Sisomicinの点滴静注による呼吸器感染症に対する臨床的検討 / 長濱文雄
  • 伊東廉
  • 佐々木雄一
  • 大橋亮二
  • 下村寿太郎
  • 佐々木信博
  • 大崎能伸
  • 与沢宏一
  • 田村隆志
  • 磯部宏
  • 若松時夫
  • 黒田練介
  • 平賀洋明
  • 菊地弘毅
  • 山本朝子
  • 高木浩
  • 桑島核
  • 飛沢志朗
  • 大崎饒
  • 木村清延
  • 中野郁夫
  • 後町洋一
  • 安田悳也
  • 小六哲司
  • 大島信一 / p1533~1551
  • Serum concentration of sisomicin by intravenous infusion and its clinical response as a single agent / KAZUO TAMURA
  • RYUICHI IWAKIRI
  • TOSHIAKI AMAMOTO
  • MASASHI SEITA / p1552~1556
  • Micronomicinの点滴静注法による基礎的研究並びに臨床的検討 / 松本慶蔵
  • 宍戸春美
  • 高橋淳 / p1557~1565
  • 抗生物質Cefotiamの胆道系移行に関する臨床的研究 / 八板朗
  • 金森弘明
  • 増尾光樹
  • 谷浦博之
  • 中村輝久 / p1566~1570
  • 感染症術後腹腔内滲出液へのCefotiam移行について / 西代博之
  • 吉本正典
  • 中西昌美
  • 橋本伊久雄
  • 沢田康夫
  • 中村孝
  • 三上二郎
  • 畚野剛
  • 前田憲一 / p1571~1586
  • 高頻度臨床分離株の主な抗菌性物質に対する感受性 経年的推移に関する検討 第2報 / 出口浩一
  • 深山成美
  • 西村由紀子
  • 西家綾子
  • 小田清次
  • 佐藤慎一
  • 松本好弘
  • 池上亮祐
  • 横田のぞみ
  • 田中節子
  • 福本寅雄 / p1587~1602
  • 高頻度臨床分離株の主な抗菌性物質に対する感受性 経年的推移に関する検討 第3報 / 出口浩一
  • 深山成美
  • 西村由紀子
  • 西家綾子
  • 小田清次
  • 佐藤慎一
  • 松本好弘
  • 池上亮祐
  • 横田のぞみ
  • 田中節子
  • 福本寅雄 / p1603~1618
  • 造血器疾患に合併した重症感染症に対するCefminoxの臨床効果 / 奥村雅男
  • 大野竜三
  • 御供泰治
  • 平野正美
  • 白川茂
  • 吉川敏
  • 小林政英
  • 山田一正 / p1619~1624
  • 脳神経外科領域におけるCefoxitinの使用経験 / 榊寿右
  • 森本哲也
  • 堀浩
  • 竹村潔
  • 増田彰夫 / p1625~1637
  • 呼吸器感染症におけるCefmenoximeの血中濃度並びに喀痰中移行について / 松本行雄
  • 二ノ丸真也
  • 小勝負知明
  • 石川重二郎
  • 中谷葆
  • 佐々木孝夫 / p1638~1642
  • 消化器外科領域におけるCefmenoximeの組織及び滲出液移行性について / 石山秀一
  • 片桐茂
  • 瀬尾伸夫
  • 八木聡
  • 飯澤肇
  • 星川匡
  • 原隆宏
  • 亀山仁一
  • 塚本長
  • 高橋長一郎 / p1643~1647
  • Cefmenoximeの組織内移行に関する薬動力学的検討 / 和志田裕人
  • 津ヶ谷正行
  • 平尾憲昭
  • 阪上洋
  • 岩瀬豊 / p1648~1653
  • 外科領域におけるセフォペラゾンの臨床的検討 術後感染予防と胸水中移行について / 石原重樹
  • 冨木経三
  • 堤正夫
  • 石川創二 / p1654~1660
  • Ceftizoximeの臨床的検討,特に肺組織内移行とその使用経験 / 今泉宗久
  • 内田達男
  • 秋山清次
  • 平井好三
  • 市村格
  • 藤田興一
  • 高橋隆
  • 阿部稔雄
  • 近藤達平 / p1661~1670
  • Ceftizoximeの腎組織内移行についての検討 / 大塚薫
  • 宮城武篤
  • 山城豊
  • 遠藤博志 / p1671~1679
  • Cefotaximeの髄液移行に関する検討 / 朝日茂樹
  • 加川瑞夫 / p1680~1684
  • 臨床分離インフルエンザ菌のペニシリン系,セフェム系,テトラサイクリン系抗生剤,クロラムフェニコール,エリスロマイシンに対する感受性(1983) / 松尾清光
  • 植手鉄男 / p1685~1692
  • Cephem系抗生物質T-2588の抗原性に関する免疫学的研究 / 高井明 / p1693~1702
  • 術後感染防止効果の評価方法に関する検討 Febrile morbidityとFever indexを中心として / 田部井徹
  • 石浦哲
  • 松田静治
  • 柏倉高
  • 坂元正一
  • 木下勝之
  • 高見澤裕吉
  • 内藤正文
  • 名古良輔
  • 大内広子
  • 黒島淳子
  • 和田順子
  • 村岡光恵
  • 高橋文子
  • 黄長華
  • 蜂屋祥一
  • 森本紀
  • 落合和徳
  • 我妻堯
  • 加来隆一
  • 堤紀夫
  • 横山哲也
  • 石原力
  • 本多洋
  • 吉田浩介
  • 林茂
  • 中村英世 / p1703~1711
  • 日本抗生物質学術協議会第238回研究会記録 / / p1712~1715
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CCL / / p1715~1720

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 38(6)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1985-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想