The Japanese journal of antibiotics  37(9)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Cefmenoximeの骨盤死腔液中への移行について / 山元貴雄
  • 保田仁介
  • 金尾昌明
  • 岡田弘二 / p1599~1602
  • 呼吸器感染症におけるMicronomicin点滴静注投与による基礎的検討並びに臨床的効果 / 押谷浩
  • 武田博明
  • 二瓶倫子
  • 小林宏行 / p1603~1606
  • 産婦人科領域におけるCefoperazoneの研究 第3報 臨床分離株のCefoperazone感受性及び骨盤死腔滲出液中濃度の検討 / 張南薫
  • 木村武彦
  • 鈴木秀宜
  • 福永完吾
  • 国井勝昭
  • 小森山義弘 / p1607~1619
  • カンピロバクター腸炎に対するFosfomycinの治療成績 / 野川孝之
  • 武内可尚
  • 渡辺淳
  • 木村和弘
  • 冨井郁子
  • 安倍隆
  • 渡辺幸恵
  • 仲宗根一彦
  • 藤森一平
  • 小林芳夫
  • 小沢広子 / p1620~1624
  • Antimicrobial susceptibility of Serratia marcescens isolated from clinical materials / JUN IGARI
  • TOYOKO OGURI
  • NOZOMU KOSAKAI / p1625~1630
  • 急性白血病寛解導入時の併発感染症に対するAmikacin及びCephapirin併用投与の経験 / 長谷川節雄
  • 中尾恿 / p1631~1636
  • Pharmacokinetics in the cerebrospinal fluid after simultaneous administration of latamoxef and ampicillin to rabbits with staphylococcal meningitis / KAN-ETSU OKURA
  • TSUNEKAZU HARUTA
  • YUTAKA KOBAYASHI / p1637~1646
  • 抗生物質(Cefotiam)の乳腺組織内移行に関する検討 / 小林哲郎
  • 弥生恵司
  • 直井正紀
  • 森武貞 / p1647~1651
  • 血中有効濃度を得るためのセフスロジン投与量設定へのアプローチ 昭和及び和光1濃度ディスク感受性結果の比較とMIC概値推定への定量的利用の信頼性から / 植手鉄男
  • 松尾清光 / p1652~1660
  • Amoxicillinの感受性ディスク法に関する検討 / 金沢裕
  • 倉又利夫
  • 松本清幸 / p1661~1668
  • 緑膿菌混合尿路感染症に対するセフェム系抗生剤の併用療法 / 藤村宣夫
  • 湯浅健司
  • 上間健造
  • 黒川一男 / p1669~1678
  • 呼吸器感染症に対するCefoxitinの臨床応用 肺化膿症・膿胸症例を中心として / 伊藤亜司 / p1679~1684
  • 呼吸器感染症におけるCefoxitinの臨床的検討 / 桑原正雄
  • 小泊好幸
  • 城智彦
  • 倉岡敏彦
  • 光山豊文
  • 小泊直美
  • 岩本恵子
  • 宮沢輝臣
  • 渡辺隆
  • 森川英治
  • 粟屋幸一
  • 沢井洋征
  • 高見京子
  • 山木戸道郎
  • 西本幸男 / p1685~1693
  • 抗生物質の前立腺組織内濃度 セフメタゾールについての検討 / 藤田公生
  • 杉本雅幸
  • 原徹
  • 村山猛男 / p1694~1696
  • 経尿道的前立腺切除後の感染予防に関する検討 第1報 / 藤田公生
  • 杉本雅幸
  • 原徹
  • 村山猛男 / p1697~1700
  • 髄膜炎主要4起炎菌種に対するCefotaxime, Desacetylcefotaxime, CeftriaxoneのMIC及びMBCについて / 出口浩一
  • 深山成美
  • 西村由起子
  • 西家綾子
  • 福本寅雄
  • 小田清次
  • 佐藤愼一
  • 松本好弘
  • 池上亮祐
  • 横田のぞみ
  • 田中節子
  • 小林裕 / p1701~1713
  • 内科領域の各種感染症に対する新抗生物質Cefotaximeの臨床効果 / 川崎寛中
  • 周防武昭
  • 渡部和彦
  • 吉田勝彦
  • 佐々木宏之
  • 岸本幸広
  • 杉原徹彦
  • 石飛誠一
  • 菅野誠司
  • 鶴原一郎
  • 涌島正
  • 古城治彦 / p1714~1728
  • 術後感染症に対するCefotaximeの評価 / 中西昌美
  • 葛西洋一
  • 前田晃
  • 長谷川紀光
  • 長谷川正義
  • 後藤洋一
  • 比嘉司
  • 高室雅
  • 八木禧徳
  • 中村孝
  • 橋本伊久雄
  • 沢田康夫
  • 箱崎博美
  • 藤沢純爾
  • 宮森祥八郎
  • 佐々木偉夫
  • 大平整爾
  • 阿部憲司
  • 阪田唯祐
  • 志智重之
  • 田口和之
  • 広瀬邦茂
  • 西村昭男
  • 加賀谷秀夫
  • 川本幸市
  • 高橋英秋
  • 宮川清彦
  • 檀上泰
  • 浜田稔
  • 玉置明
  • 斎藤隆
  • 北山重幸
  • 宮田睦彦
  • 川村明夫
  • 越野勇
  • 今村文元
  • 新城和盛
  • 篠田悠一
  • 高本文照
  • 高木知敬
  • 吉本正典
  • 田村利勝 / p1729~1750
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CCXLII / / p1751~1752
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CCXVI / / p1752~1754

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 37(9)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1984-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想