The Japanese journal of antibiotics  23(5/6)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 骨・関節感染症,特に開放損傷および術後感染に対するAminodeoxykanamycin(Kanendomycin'Meiji')の使用経験と2,3の基礎実験について / 近藤//茂 / 451~453<8099199>
  • Rifampicin(Rifamycin AMP)の胎仔に及ぼす影響について / 坂上//正義 / 454~463<8099200>
  • 淋菌性尿道炎に対するRifampicinの治療効果 / 江木//侃一 / 464~466<8099201>
  • Ampicillin(Pentrex'Banyu')の尿路感染症ならびに骨盤内感染症に対する点滴静注の治療効果 / 藤森//博 / 467~470<8099202>
  • Neocarzinostatinの体内分布と不活性化 / 藤田//浩 / 471~478<8099203>
  • 産婦人科領域におけるHetacillin(Natacillin'Banyu')の臨床応用-2- / 青河//寛次 / 479~481<8099204>
  • 小児感染症におけるHetacillin(Versapen'Bristol')筋注による治療経験 / 原//勝 / 482~486<8099205>
  • 内科領域(主として肺炎)に対するHetacillin(Versapen'Bristol')の使用経験 / 山田//欽 / 487~490<8099206>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CVIII / / p491~501
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 LXXXIII / / p502~514
  • 飼料添加物公定書の策定について--農林省通達第2245号,昭45.8.21 続 / / p453~453,466~466,470~470,478~478,481~481,486~486,490~490

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 23(5/6)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1970-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想