泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  28(10)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 泌尿器科領域におけるBasic Fetoproteinの意義--おもに睾丸腫瘍Markerとしての有用性 / 永田//均
  • 守殿//貞夫
  • 石井//勝 / p1213~1219<2502402>
  • 副腎手術例の検討 / 佐藤//和彦 / p1221~1227<2502399>
  • 閉塞性腎疾患に関する臨床的検討-1-閉塞性腎疾患におけるFrosemide負荷レノグラムの有用性について / 近藤//猪一郎
  • 村山//鉄郎 / p1229~1235<2502409>
  • 腎阻血手術に対するCoenzyme Q10の応用 / 増田//富士男 / p1237~1244<2502410>
  • 排尿障害に関する臨床的研究-3-尿道内圧記録のさいの媒体としての水と炭酸ガスの比較検討 / 水尾//敏之 / p1245~1250<2502406>
  • 褐色細胞腫の1治験例:メトクロプラマイドとラベタロ-ルの有用性について / 佐藤//和彦 / p1251~1256<2502398>
  • 化膿性単純性腎嚢胞の1例 / 久住//治男
  • 大川//光央
  • 平野//章治 / p1257~1262<2502408>
  • 先天性腎性尿崩症によるPolyuric Megalocystisの2例 / 川口//光平 / p1263~1269<2502404>
  • 尿膜管癌の2例 / 細木//茂 / p1271~1279<2502400>
  • 新生児複合性睾丸脱出症の1例 / 木野田//茂 / p1281~1284<2502411>
  • 副睾丸Papillary Cystoadenomaの1例 / 中野//康治 / p1285~1289<2502403>
  • 前立腺癌の化学療法--Peplomycinによる前立腺癌の組織学的変化の検討 / 黒田//昌男 / p1291~1299<2502401>
  • 前立腺肥大症のGestonorone Caproate(SH-582,Depostat)による治療について--臨床成績と下垂体-性腺内分泌能におよぼす影響 / 吉田//修 / p1301~1313<2502412>
  • 複雑性尿路感染症に対するNetilmicinの治療経験 / 吉田//光良 / p1315~1323<2502407>
  • 奈良県立医科大学泌尿器科学教室における1979年の臨床統計 / 岡島//英五郎 / p1325~1334<2502405>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 28(10)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1982-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想