外科 = Surgery : 臨床雑誌  57(11)(714)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 消化器手術後の発癌 / 金澤暁太郎 / p1251~1313
  • 消化器術後における二次発癌の疫学 / 金澤暁太郎 / p1251~1255
  • 術後逆流性食道炎と食道癌発生--実験的考察 / 瀬戸泰之 / p1256~1260
  • 食道癌と頭頸部癌 / 渡辺寛 / p1261~1264
  • 幽門側胃切除後の胃癌発生 / 高木サユリ / p1265~1273
  • 再建胃管の発癌 / 神田雄史 / p1275~1281
  • 残胃粘膜の細胞動態からみた残胃癌発生の検討 / 鄭容錫 / p1282~1287
  • 迷走神経切離術後の胃癌発生 / 高山澄夫 / p1288~1295
  • 胃癌切除後の二次癌 / 古河洋 / p1296~1299
  • 大腸癌切除後の異時性重複癌について--大腸と他臓器との重複癌の検討 / 甲斐俊吉 / p1300~1305
  • 肝切除後の残肝発癌 / 小菅智男 / p1306~1309
  • 術後補助化学療法による二次発癌 / 小川一誠 / p1310~1313
  • 慢性膵炎の治療 / 松野//正紀
  • 武田//和憲 / p1315~1320<3645413>
  • CONTROVERSY UPDATE 腸瘻を合併したCrohn病 早期手術VS栄養療法 / 藤井久男
  • 松枝啓 / p1321~1328
  • 私の研究 初期肝細胞癌の病態 / 高崎健 / p1329~1334
  • 外科当直医を始める人のために ハンドル外傷患者の初療 / 森本文雄 / p1335~1338
  • 画像クイズ 上腹部激痛 / 中野博重 / p1339~1340
  • 臨床経験 大腸憩室穿孔症例の臨床的検討 / 佐藤典宏 / p1341~1345
  • 臨床と研究 原発性両側乳癌の検討 / 山内栄樹 / p1346~1349
  • 症例 colitis custica profundaの1例と本邦報告例の検討 / 五井孝憲 / p1350~1352
  • 症例 膵癌と鑑別困難であった小膵漿液性囊胞腺腫の1例 / 国枝克行 / p1353~1356
  • 症例 仮生動脈瘤を伴った外傷性前脛骨動静脈瘻の1治験例 / 平井淳一 / p1357~1359
  • 症例 von Recklinghausen病に合併した結腸間膜悪性神経鞘腫の1例 / 倉持佳奈子 / p1360~1364
  • 症例 後腹膜悪性線維性組織球腫の1例 / 平野鉄也 / p1365~1368
  • 症例 絞扼性イレウスをきたしたMecke1憩室の1例 / 菅和男 / p1369~1372
  • 症例 自律性機能性甲状腺腫の2例 / 塩見尚礼 / p1373~1375
  • 書評 医科免疫学改訂第4版 / 名川弘一 / p1274~1274
  • 書評 呼吸器外科手術アトラス / 白日高歩 / p1314~1314
  • 随録 日本栄養アセスメント研究会 / / p1320~1320
  • 随録 第5回外科漢方研究会 / / p1364~1364
  • 随録 第33回日本外科代謝栄養学会 / / p1372~1372
  • 随録 次号予告 / / p1376~1377
  • 随録 寄稿のさだめ / / p1377~1377
  • 随録 編集ペン / / p1378~1378

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 57(11)(714)
出版元 南江堂
刊行年月 1995-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想