外科 = Surgery : 臨床雑誌  33(12)(405)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 胃全剔出と消化吸収 / 佐藤//博 / 1322~1326<8182178>
  • 小腸広範切除と消化吸収 / 長嶺//慎一 / 1327~1333<8182179>
  • Blind Loop Syndrome〔邦文〕 / 土屋//周二 / 1334~1340<8182180>
  • Protein-Losing Lesion〔邦文〕 / 武藤//輝一 / 1341~1347<8182181>
  • 腹部内臓血管の動脈瘤について / 田辺//達三 / 1348~1353<8182182>
  • 低タンパク血症を伴う胃癌手術例について / 岩永//剛 / 1354~1358<8182183>
  • 肝部下大静脈閉塞症の2根治手術症例について / 田村//正秀 / 1359~1366<8182184>
  • 経皮経肝胆管内挿管の治療的応用について / 栗山//洋 / 1367~1370<8182185>
  • 心臓手術109例の経験 / 林//健二 / 1371~1374<8182186>
  • 脂肪肉腫 その予測しがたき臨床像 / 高木//弘 / 1377~1382<8182188>
  • 脳血管撮影の脳循環に及ぼす影響について / 山田//弘 / 1383~1387<8182189>
  • 良性胆道疾患手術例の統計的観察 / 村上//栄一郎 / 1388~1391<8182190>
  • フローセン麻酔および手術侵襲の血漿テストステロン濃度に及ぼす影響 / 青木//紀道 / 1392~1396<8182191>
  • 回腸末端部のLymphoid Hyperplasiaに起因する小児腸重積症 / 大森//正樹 / 1397~1402<8182192>
  • 外科領域における中鎖脂肪の使用効果 臨床的検討を中心として / 小山//真 / 1403~1410<8182193>
  • 神経症状とイレウスを合併したベーチェット症候群の1例 / 亀山//容 / 1411~1415<8182194>
  • 胆石および総胆管結石を合併した十二指腸乳頭腫の1手術例 / 小泉//誠二 / 1416~1418<8182195>
  • 高令者にみられた巨大な腫瘤を形成したHistiocytosisの1例 / 白尾//哲哉 / 1418~1422<8182196>
  • 外傷性無名動脈仮性動脈瘤の1治験例 / 勝村//達喜 / 1422~1426<8182197>
  • 顎下腺Cylindromaの1例 / 佐藤//太一郎 / 1426~1429<8182198>
  • Ventriculofiberscopeによる脳室系病変の診断(トピック) / 福島//孝徳 / 1375~1376<8182187>
  • 書評 ペインクリニックの実際 / 清原廸夫 / p1374~1374
  • 随録 第15回乳癌研究会のお知らせ / / p1366~1366
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p1430~1430
  • 無影灯 粉瘤摘除術のこつ / IB / p1326~1326
  • 無影灯 ふきでる大網膜 / M2 / p1326~1326
  • 無影灯 酩酊して来る患者に閉口 / YS / p1347~1347
  • 無影灯 肋骨骨折固定について / TK / p1347~1347
  • 総索引 第33巻総目次 / / p1~8
  • 執筆者索引 / / p9~15

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 33(12)(405)
出版元 南江堂
刊行年月 1971-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想