外科 = Surgery : 臨床雑誌  49(8)(607)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 胆道再建 / 高橋良延
  • 山川達郎 / p756~796
  • 反復する胆管炎 この症例で行うべき検査と治療方針 (その1) / 高橋良延 / p756~760
  • 反復する胆管炎 この症例で行うべき検査と治療方針 (その2) / 山川達郎 / p761~765
  • 胆道再建術の問題点 / 羽生富士夫 / p766~773
  • 医原性胆道狭窄 / 土屋凉一 / p774~779
  • 再建術式と胆道感染 / 塩田昌明 / p780~785
  • 胆道再建術後の再手術 / 小西孝司 / p786~791
  • 胆道ドレナージの限界 / 有山襄 / p792~796
  • 臨床経験 大腸脈・腸骨動脈血行再建術後にみられたOgilvie症候群 / 大城孟 / p802~808
  • 臨床経験 新生児小腸軸捻症の臨床的検討 / 下田穂積 / p809~814
  • 臨床経験 乳癌胸骨旁リンパ節郭清症例の検討 / 中島芳道 / p815~818
  • 臨床と研究 乳頭温存非定型的乳癌根治術と筋皮弁法による同時的乳房再建術の試み / 貴島政邑 / p819~824
  • 小児外科 小児の大腸検査における腸管前処置法の臨床的検討 / 川満富裕 / p825~831
  • 外科における血管性病変の画像診断--肝血管腫 / 安田//是和
  • 今村//明
  • 柏井//昭良 / p797~801<3148578>
  • 判例にみる外科医療過誤-12-再手術の必要性と医師の説明義務 / 深谷//翼 / p832~835<3147650>
  • 症例 閉鎖孔ヘルニアの1例 / 長野秀樹 / p836~838
  • 症例 胃癌の転移による急性虫垂炎様虫垂癌の1例 / 迫順一 / p839~840
  • 症例 早期診断により血行再建のみにて治癒しえた急性上腸間膜動脈閉塞症の1例 / 青木伸弘 / p841~845
  • 症例 膝窩動脈外膜囊腫の1手術治験例 / 桜井恒久 / p846~848
  • 症例 膀胱S状結腸瘻を形成した膀胱癌の1例 / 田辺博 / p849~851
  • 症例 腎細胞癌自然破裂の1例 / 横山伸二 / p852~854
  • 症例 十二指腸平滑筋肉腫の2例 / 浜口昌明 / p855~857
  • 症例 総肝動脈瘤の1手術例 / 藤島則明 / p858~861
  • 随録 第2回在宅静脈栄養(HPN)研究会 / / p773~773
  • 随録 第17回創傷治癒研究会 / / p785~785
  • 随録 国際感染症シンポジウム / / p791~791
  • 随録 第11回膵移植談話会 / / p796~796
  • 随録 第14回日本低温医学研究会 / / p831~831
  • 随録 第5回肝移植研究会 / / p838~838
  • 随録 第6回日本小児マイクロサージャリー研究会 / / p845~845
  • 随録 第7回癌とリンパ節研究会 / / p848~848
  • 随録 次号予告 / / p861~861
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p862~862

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 49(8)(607)
出版元 南江堂
刊行年月 1987-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想