外科 = Surgery : 臨床雑誌  48(12)(598)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 大腸の重複癌 / 石沢隆
  • 更科廣實 / p1352~1386
  • S状結腸と盲腸の同時性重複癌 この症例でさらに行うべき検査と術式の選択 / 石沢隆 / p1352~1358
  • S状結腸と盲腸の同時性重複癌 この症例でさらに行うべき検査と術式の選択 / 更科廣實 / p1358~1362
  • 大腸多発癌の現況 / 金澤暁太郎 / p1363~1368
  • 大腸重複癌の病理 / 廣田映五 / p1369~1375
  • 大腸と他臓器同時性重複癌症例における術式選択 / 福田一郎 / p1376~1380
  • 大腸重複癌の治療成績 / 加藤庄次 / p1381~1386
  • 本邦carcinoid腫瘍 / 曽我淳 / p1397~1409
  • 臨床経験 特発性門脈圧亢進症の臨床的検討 / 田中紘輝 / p1411~1414
  • 臨床経験 腹部大動脈瘤の手術症例における自律神経症状の評価 / 松前大 / p1415~1418
  • 臨床と研究 微小乳癌の臨床 / 浅越辰男 / p1419~1422
  • 画像診断による術後合併症早わかり 輸入脚症候群 / 嶋田紘 / p1387~1391
  • 判例にみる外科医療過誤-4-悪性骨腫瘍患者の死亡と医師の責任 / 深谷//翼 / p1392~1396<3110302>
  • 症例 肝臓および回腸腸間膜内に偽囊胞を形成した肝蛭症の1例 / 川口鎮 / p1423~1427
  • 症例 慢性大腸炎に合併した早期直腸癌の1例 / 加藤裕 / p1428~1430
  • 症例 静脈造影により発症した切迫静脈性壊疽impending venous gangreneの1例 / 水原章浩 / p1431~1433
  • 症例 成人の大網囊腫の1例 / 小野寺健一 / p1435~1437
  • 症例 ERおよびPgR陽性を示した男性乳癌の1例 / 中村治彦 / p1438~1440
  • 症例 頸動脈および鎖骨下動脈屈曲症の手術経験 / 島貫隆夫 / p1441~1443
  • 症例 虫垂結石症を伴った回盲部放線菌症の1例 / 杉本誠起 / p1444~1447
  • 症例 後縦隔Castlemanリンパ腫の1例 / 荒木一博 / p1448~1451
  • 症例 原発性直腸肛門部悪性リンパ腫の1例 / 平松毅幸 / p1452~1455
  • 書評 消化器外科手術書 / 戸部隆吉 / p1410~1410
  • 書評 臨床解剖カラーアトラス(二国語版) / 森岡恭彦 / p1434~1434
  • 随録 第3回食道静脈瘤硬化療法研究会 / / p1386~1386
  • 随録 第10回日本神経外傷研究会 / / p1391~1391
  • 随録 第30回卒後教育セミナー / / p1396~1396
  • 随録 第29回日本平滑筋学会 / / p1427~1427
  • 随録 次号予告 / / p1455~1455
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p1456~1456

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 48(12)(598)
出版元 南江堂
刊行年月 1986-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想