外科 = Surgery : 臨床雑誌  29(3)(342)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集「外傷」編集にあたって / 外科編集室 / p221~221
  • 災害外傷 工場災害における腹部外傷と熱傷について / 佐藤//雄次郎 / 222~230<8181193>
  • 交通外傷 / 白溪//定七郎 / 231~235<8181194>
  • 頭部外傷の手術適応とその診断 / 橋本//義雄 / 236~243<8181195>
  • 外傷性頸性頭痛症候群 とくにいわゆるwhiplashinjuryといわれているものを中心に / 近藤//駿四郎 / 244~259<8181196>
  • 腹部外傷 とくに非開放性損傷の計量診断による手術適応の決定について / 四方//淳一 / 260~266<8181197>
  • 手足の外傷の初期治療 / 鈴木//勝己 / 267~282<8181198>
  • 義手,義足における最近の進歩 / 飯田//卯之吉 / 283~292<8181199>
  • 麻酔と救命処置 / 鈴木//太 / 293~302<8181200>
  • 外傷時の補液 とくに出血性ショックと火傷に関して / 葛西//森夫 / 303~309<8181201>
  • 傷害と補償 / 高橋//勝好 / 310~315<8181202>
  • 創傷療法(座談会) / 津山//直一 / 316~329<8181203>
  • 隨録 第10回日本手の外科学会総会予告 / 外科編集室 / p302~302
  • 隨録 編集ペン・寄稿のさだめ / 大井実
  • 外科編集室 / p330~330
  • 無影灯 安請け合いは禁物 / えんた / p230~230
  • 無影灯 肝内肛石摘出の試み / 尾辻三郎 / p230~230
  • 無影灯 擦過傷にキシロカインスプレイの応用 / 福間 / p235~235
  • 無影灯 伏針と刺入点 / 曲淵 / p235~235
  • 無影灯 病巣部を外気にさらすこと / 原 / p243~243
  • 無影灯 出血を少なくする努力こそ大切 / Y.S. / p243~243
  • 無影灯 フローセン麻酔後のケロイド防止策 / 石坂操 / p282~282
  • 無影灯 日本軍医の勝利 / 大室生 / p282~282
  • 無影灯 頭部外傷初診時の治療,若干 / S.Y. / p309~309
  • 無影灯 ミエログラフィー後の腰痛にパンピング / SHY生 / p309~309

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery

Geka
巻冊次 29(3)(342)
出版元 南江堂
刊行年月 1967-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想