癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  41(9)(520)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 集学的治療による口腔底癌の治療成績 / 水谷好秀・他 / p945~953
  • 新しい腫瘍マ-カ-CYFRA21-1の乳癌に対する臨床的意義--CEA,CA15-3,NCC-ST439,BCA225との比較検討 / 檜垣//健二 / p954~960<3632624>
  • 胃切除術後逆流性食道炎に対するプロテア-ゼインヒビタ-投与の意義 / 近藤//建 / p961~965<3632665>
  • 乳癌組織におけるp53蛋白の発現と早期再発 / 吉田明・他 / p966~970
  • 早期胃癌手術後に発生した胆石症の検討--術後胆囊機能評価の指標として / 石川信也・他 / p971~976
  • 肝細胞癌腫瘍マーカーとしての血清シフラ(CYFRA)値の臨床的検討 / 竹﨑英一・他 / p977~981
  • 肺癌による上大静脈症候群患者の放射線治療成績 / 中島俊文・他 / p982~988
  • 乳癌胸壁再発に対する胸壁切除術 / 大村健二・他 / p989~992
  • 非切除食道癌に対する姑息的放射線治療 / 大竹英二・他 / p993~996
  • 透析患者における放射線治療中の血液変化 / 池田裕子・他 / p997~1000
  • 症例 胃粘膜下層の病変で発見され全身に多発性病変が波及した骨肉腫の1例 / 松山敏勝・他 / p1001~1005
  • 症例 残胃再燃,死亡した胃MALT型リンパ腫の1例 / 小寺泰弘・他 / p1006~1010
  • 症例 口腔粘膜多発癌の2例 / 津留昭二・他 / p1011~1016
  • 症例 術後15年目に脳転移を来した乳癌の1例 / 小林直哉・他 / p1017~1021
  • 症例 Clostridium perfringens敗血症を合併した悪性リンパ腫の1剖検例 / 田口浩之・他 / p1022~1026
  • 症例 胃転移で発見され化学療法が有効であった転移性悪性黒色腫の1例 / 土居忠・他 / p1027~1031
  • 症例 肝の多発性腫瘤を呈し,白血化にて発症したB細胞性腫瘍の1例 / 大野栄治・他 / p1033~1036
  • がん・アナウンスメント 第5回 遺伝医学セミナーのお知らせ / / p988~988
  • がん・アナウンスメント 第35回 子宮癌研究会のお知らせ / / p1016~1016
  • がん・アナウンスメント 第25回 日本心脈管作動物質学会のお知らせ / / p1032~1032
  • がん・アナウンスメント 第4回 放射線看護基礎課程研修生募集要綱 / / p1037~1037

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 41(9)(520)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1995-08
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想