癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  9(3/4)(71)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特別講演 / / p109~112
  • 肺癌の臨床における流血中癌細胞の諸問題 / 早田 義博 / 109~112<9019478>
  • 肺癌のX線診断 / 立入 弘 / 113~116<9019476>
  • 肺癌診断のコツ 細胞診 / 高橋 正宜 / 116~121<9019480>
  • 肺癌の気管支鏡診断 / 山本 馨 / 122~126<9019477>
  • シンポジウム:肺の瘢痕癌(座長 滝沢延次郎) / / p127~127
  • 肺の瘢痕癌の臨床と病理 / 粟田口省吾 / p127~131
  • 肺の瘢痕癌-病理組織学的吟味 / 影山圭三 / p132~138
  • 北海道の珪肺と肺癌 / 相沢幹 / p139~144
  • パネル・ディスカッション:肺癌治療の現況と治療成績向上策を巡つて(座長篠井金吾) / 篠井
  • 久留
  • 宮地徹
  • 日比野進
  • 足立忠
  • 石川七郎 / p145~145<9019479>
  • 肺癌治療の現況と治療成績の向上策を巡つて--病理方面 / 宮地徹 / p145~149
  • 肺癌治療の現況と治療成績の向上策を巡つて--内科(化学療法)的立場から / 日比野進 / p150~154
  • 肺癌に対する放射線治療の効果 / 足立忠 / p155~158
  • 肺癌治療の現況と治療成績の向上策を巡つて--外科療法-成績を左右するもの / 石川七郎 / p158~161
  • 一般演題 / / p162~180,181~222
  • 1.肺癌の原因と統計 肺癌の発生要因(喫煙,大気汚染,職業ならびに内部条件など)の数量的評価 / 平山雄・他 / p162~163
  • 肺癌登録症例に関する中間報告 / 香月秀雄・他 / p163~163
  • 肺癌患者登録パンチ・カードの設計について / 吉村克俊・他 / p164~165
  • 2.実験的肺腫瘍 人肺癌の電子顕微鏡的研究 第1報 とくに繊毛上皮性腺癌について / 小形岳三郎・他 / p166~167
  • p-Benzoquinone吸入実験に関する組織化学的研究 第1報 マウスの肺組織殊にその末梢気管支の変化について / 林豊・他 / p167~168
  • 肺腫瘍の実験的研究 / 山田真喜雄・他 / p168~169
  • ラットの実験的肺腫瘍の発生過程とそのX線的追求について / 今川珍彦・他 / p169~170
  • 吉田肉腫の胸腔内移植に関する実験的研究 第2報 / 萩原忠文・他 / p170~171
  • 肺癌患者摘出材料より継代培養された細胞の生物学的性状 / 山根績・他 / p171~172
  • 肺癌発生実験知見補遺 / 滝沢延次郎・他 / p172~173
  • 3.瘢痕と肺癌 肺癌の瘢痕癌と病理 / 門前徹夫・他 / p173~173
  • 原発性肺癌における肺内転移巣の瘢痕化例 / 片桐敏郎・他 / p173~174
  • 瘢痕を発生母地とした重複癌 / 黒川一男・他 / p174~174
  • 4.肺癌の発育および転移 人肺癌の電子顕微鏡学的研究 第1報 特に繊毛上皮性腺癌について / 小形岳三郎・他 / p174~175
  • 肺癌の発育と組織像 / 杉山浩太郎・他 / p176~177
  • 癌性胸膜炎の体壁胸膜生検所見 / 和田義夫・他 / p177~177
  • 肺癌の進展形態に関する基礎的研究 / 北出文男・他 / p178~179
  • 肺癌と肺気腫の合併に対する病理組織学的研究 / 黒羽武・他 / p179~180
  • 肺胞内肺癌症について / 那須毅 / p180~180,181~181
  • いわゆる"Exophytie Endobronchial Carcinoma"の病理組織学的検討 / 岡本英三・他 / p181~182
  • 肺癌の転移に関する臨床病理学的研究 第1報 癌性心囊炎について / 杉井重雄・他 / p183~184
  • 巨大腫瘍となつた13才少女の原発性肺癌の1症例 / 原田邦彦・他 / p184~184
  • 原発性肺肉腫の1例 / 斎藤達雄・他 / p185~185
  • 肉腫様組織像を呈した肺腺癌の1例 / 藤永亮三・他 / p185~186
  • 診断を困難ならしめた肺腫瘍例について / 大平一郎・他 / p186~186
  • 転移性肺腫瘍による類白血病反応について / 塩沢正俊・他 / p187~187
  • 肺重複癌の1例 / 本間彬・他 / p188~188
  • 原発性肺癌102例の臨床的検討 / 乾成美・他 / p188~189
  • 5.肺癌の細胞診 気管支癌で切除された肺の気管支枝における剥落癌細胞について / 門前徹夫 / p189~190
  • 肺癌診療における細胞診の価値について / 長田浩・他 / p190~191
  • 細胞診所見による肺癌悪性度の推定について 第1報 生検および手術例における検討 / 和田直・他 / p191~191
  • 肺癌の細胞診における2,3の問題 / 筬島四郎・他 / p192~192
  • 喀痰細胞診におけるConcentration Methodの価値について / 松田実・他 / p193~193
  • 肺癌の細胞診,特に日本医大放射線科における積極的細胞診について / 斎藤達雄・他 / p193~194
  • 6.肺癌のレントゲン学的診断 肺癌のX線二次陰影の解明,特に無気肺様陰影について 第II報 / 毛受松寿・他 / p194~195
  • X線単純撮影上,ほとんど異常を示さない肺癌について / 服部正次・他 / p196~196
  • 肺癌の増殖に関する数理的検討,特に研究方法について / 富永仁示・他 / p196~197
  • 原発性肺癌の胸部X線所見の推移 / 山藤光彦・他 / p197~198
  • 肺胞上皮細胞癌の検討 / 楢林和之・他 / p198~199
  • 縦隔型肺癌のレントゲン診断 / 楢林和之・他 / p199~200
  • 胸部X線写真に異常を認められなかつた原発性肺癌の4剖検例 / 本間日臣・他 / p200~201
  • 7.肺癌の生化学的問題 肺癌の血清乳酸脱水素酵素および癌性ならびに結核性肋膜液の乳酸脱水素酵素の比較 / 河辺秀雄・他 / p201~202
  • 肺癌と肺結核における乳酸脱水素酵素活性について / 川井和夫・他 / p202~203
  • 肺癌における乳酸脱水素酵素の臨床的意義 第2報 特にそのIsozymeについて / 宮本忍・他 / p203~204
  • 肺癌の進展と,血清中乳酸脱水素酵素活性値の変動について / 和田義夫・他 / p204~205
  • 肺癌患者血清の寒天内抗原抗体反応について / 池田貞雄・他 / p205~206
  • 担癌肺組織各部の化学的変化について / 萩原忠文・他 / p206~206
  • 8.肺機能 肺癌の肺機能の検討 / 長坂信・他 / p207~208
  • 肺癌における一酸化炭素肺拡散能力の測定とその臨床的意義 / 金上晴夫・他 / p208~209
  • 9.肺癌の治療 肺癌のマーフィリン治療に関する臨床調査成績 / 杉山浩太郎・他 / p209~210
  • わが教室における肺癌治療の現状 / 宝来善次・他 / p210~211
  • 肺癌の化学療法 / 小山善之・他 / p211~212
  • 肺癌および肺転移癌患者に対する放射線と化学療法との併用例 / 山下久雄・他 / p212~213
  • 肺癌放射線治療の適正線量について / 金田弘・他 / p213~214
  • 術前照射肺癌例の臨床病理学的検討 / 横山栄三・他 / p214~215
  • 巨大肺癌の1手術治験例について / 井出裕雄・他 / p215~216
  • 悪性絨毛上皮腫の肺転移切除例について / 熊谷謙二・他 / p216~217
  • 手術と化学療法とによる気管支癌の治療成績について / 丸川美郎・他 / p217~218
  • 肺癌の進展と手術成績 / 石川治・他 / p218~219
  • 肺癌切除不能因,とくに癌進展による要因の検討 / 金淵一郎・他 / p219~220
  • 肺癌の切除後の長期生存例の検討 / 松井昭・他 / p220~221
  • 東北地方における肺癌治療の現況 第2報 / 鈴木千賀志 / p221~222

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 9(3/4)(71)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1963-04
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想