看護技術  21(5)(276)

メヂカルフレンド社

国立国会図書館雑誌記事索引 31 (1) 1985.01~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;[1号]~[ ],[ ]~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「看護のbooks」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 脊髄損傷の臨床 症状・治療・合併症・予後 / 池田亀夫 / p9~13
  • 脊髄損傷の初期治療 主として早期手術について / 大谷清 / p14~25
  • 脊髄損傷のリハビリテーション / 初山泰弘 / p26~34
  • 脊髄損傷の排尿障害とその管理 / 緒方二郎 / p35~47
  • 症状に応じてIII期に分けた脊損患者の看護のポイント / 松島道江 他 / p48~54
  • 脊損受傷初期の褥創・感染予防 / 大池きん子 / p55~59
  • 頸髄損傷患者の急性期の看護 / 宇山八重子 他 / p60~66
  • 尿路管理を主とした脊損患者の看護 / 藤崎チヨ子 / p67~76
  • 脊損患者の排尿訓練への援助 / 塩田フヨ 他 / p77~86
  • 急性期を経過した脊損患者の尿路管理 / 子道寿美子 他 / p87~95
  • 聴覚・言語障害をもった脊髄損傷患者へのリハビリテーション看護の実際 / 北里衣津子 / p96~102
  • 脊髄損傷看護活動を阻害する因子への一考察 / 佐藤明代 / p103~104,105~109
  • 脊髄損傷患者へのケースワーク援助 / 唐沢照夫 / p110~116
  • 脊髄損傷患者の社会復帰の実態 / 赤津隆 / p117~123
  • ヒトの形態と体型 (9) 最終回 / ジョルジュ・オリビエ
  • 芦沢玖美 / p124~136,137~152
  • 小児外科の臨床と看護「3」 手術室の運営とナーシング / 木村健
  • 中野智津子 / p153~160
  • 看護教育論「3」 養成としての看護教育 教育内容論 / 三沢正博 / p161~169
  • グラビア めざすゴールは社会復帰 国立箱根療養所 / 伊与田昌男

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護技術
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ ギジュツ
書名別名 Japanese journal of nursing arts

The Japanese journal of nursing arts
巻冊次 21(5)(276)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1975-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0449752X
NCID AN00407639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想