医学史研究 = Studium historiae medicae  (26)

医学史研究会

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 16) 1965~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1号 (1961)-96号 (2014);以後廃刊;出版地の変更あり;1号から12号までの総索引 : 「医学史研究索引」 (医学史研究会 編 1964年刊)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 医学史研究会第7回総会をむかえる / 丸山//博 / 1275~1276<8107150>
  • 要望課題 要望課題:病院史への取りくみについて / / p5~5
  • 明治初期の医界事情-3- 病院史をめぐって / 宗田//一 / 1277~1283<8107152>
  • イギリスにおけるVoluntary Hospitalの成立について / 前田//信雄 / 1283<8107153>
  • イギリス薬剤師の医師への転業過程について / 小鹿原//健二 / 1285<8107154>
  • ドイツ病院史考 / 松田//方一 / 1285~1286<8107155>
  • 蘭疇医院 / 宗田//一 / 1286~1287<8107156>
  • 卯辰山養生所略史 / 津田//進三 / 1287~1288<8107157>
  • 養育院成立小史 / 金子//嗣郎 / 1288~1289<8107158>
  • 京都岩倉における家庭保養の歴史 / 吉岡//真二 / 1290~1291<8107159>
  • 戦前の私立精神病院長の日記から 精神科医斎藤茂吉の苦悩 / 岡田//靖雄 / 1291<8107160>
  • 桃山伝染病院 / 山上//茂 / 1292~1293<8107161>
  • 初めての公立刀根山療養所の設立と運営 / 小松//良夫 / 1293~1294<8107162>
  • 組合病院の設立とその役割 / 柳沢//文徳 / 1295<8107163>
  • わが国病院従事者(医師を除く)の歴史 / 長門谷//洋治 / 1296<8107164>
  • 愛知県がんセンターの現状 / 小栗//史郎 / 1297~1299<8107165>
  • ウイルヒョウの細胞病理学説から何を学ぶか / 斎藤//明 / 1300~1303<8107166>
  • 色覚説の発展及び関連する若干の問題 / 清水//芳次 / 1304~1305<8107167>
  • 日本の労働衛生史-1-明治期の労働衛生史とその問題点 / 水野//洋 / 1305~1306<8107168>
  • 明治期の学校衛生史-1- / 杉浦//守邦 / 1306~1307<8107169>
  • 明治中期の歯科診療録について 歯科医学史的・社会学的検討 / 杉本//茂春 / 1307<8107170>
  • 軍医による一般臨床検査に関する出版について / 会田//恵 / 1308~1309<8107171>
  • 大阪府医師会史 / 長門谷//洋治 / 1309<8107172>
  • 名古屋大学医学部成立史-2-いわゆる"小児科問題"の史的考察 / 神谷//昭典 / 1309~1310<8107173>
  • 日本医学放射線科学・技術史上における大阪回生病院レントゲン科開設の位置と影響 / 今市//正徳 / 1311<8107174>
  • 総会メモ / / p39~40

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 医学史研究 = Studium historiae medicae
著作者等 医学史研究会
書名ヨミ イガクシ ケンキュウ = Studium historiae medicae
書名別名 Studium historiae medicae
巻冊次 (26)
出版元 医学史研究会
刊行年月 1967-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00191612
NCID AN0001335X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001370
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想