Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  3(8)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 緩和ケアの教育 / / p4~41
  • 死に直面している人への看護 -現在の課題 / 渡辺孝子 / p4~8
  • 緩和ケア教育の方法 / / p10~24,26~38
  • 看護の基本から掘り下げて行きつくもの / 稲田三津子 / p10~15
  • 成人看護学における緩和ケア教育の実践 / 河正子 / p16~24
  • 小児へのインフォームドコンセントを学生に教えること / 豊川恵子 / p26~31
  • 現任教育において-現場のニードを充足させられるかどうか--専門領域講習会「ターミナルケア看護講習会」を実施して / 岩崎加代子 / p32~38
  • 仲間を看取る,自分を看取る / 波多江伸子 / p39~41
  • 自己・他者理解を促す教授法の実証的研究 / 出羽澤由美子 / p47~55
  • レクリエーションによる精神科患者の自己知覚の変化について / 國方弘子
  • 真鍋淳子
  • 廣末利恵 / p57~61
  • 看護のための人間学 5 子供にとっての死-実存的人間としての側面から / 小松奈美子 / p63~69
  • ヨーロッパの看護 15・最終回 欧州共同体の看護-今後の課題 / Sydney Allman
  • 尾田葉子 / p70~74
  • 患者学を目指して 7 患者の社会的・文化的ニード(後編) / 大関信子 / p75~81
  • パターン認識と人間としての進化・成長 3 新しいパラダイムにおける卵巣がん患者看護インターベンション / 遠藤恵美子 / p82~87
  • 米国の博士論文にみる看護学教育研究の動向 2 学士号をもたない看護婦(士)の看護学士課程入学に関する研究 / 横山京子
  • 小川妙子 / p88~93
  • One Point Column これからの終末期医療を支える若者たちに伝えたい言葉 / 一色康子 / p42~42
  • One Point Column 「憲法記念日」に感じたこと / 宮脇美保子 / p42~42
  • One Point Column 言葉にならない警告 / 石野レイ子 / p43~43
  • One Point Column 最後の散歩 / 神田律子 / p43~43
  • One Point Column いつもコウカイ看護研究 / 横田栄子 / p44~44
  • One Point Column 受け継がれる看護の言葉 / 内川洋子 / p44~44
  • One Point Column 古きよき時代? / 川本昌子 / p45~45
  • One Point Column 対象としての家族と看護者 / 佐久川政吉 / p45~45
  • 医学セミナー 話題の感染症-その正しい理解と対応のために 7 海外の感染症 / 濱田篤郎 / p94~97
  • 学会告知板 / / p98~98,99~99,100~100,101~101
  • 投稿規定 / / p102~102

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research

Quality nursing
巻冊次 3(8)
出版元 文光堂
刊行年月 1997-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想