Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  4(5)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 高齢者における食事に関連した看護の研究 / / p4~43
  • 高齢者における食事に関連した障害の広がりと看護研究の課題 / 野口美和子 / p4~4
  • 文献にみる高齢者における食事に関連した看護の研究 / 坂田直美
  • 鈴木智子 / p5~9
  • 高齢者における食事を主題にした研究の方法 / 齋藤やよい / p10~15
  • 痴呆性高齢者における摂食困難のアセスメントと援助 / 山田律子 / p16~21
  • 虚弱な高齢患者への食事援助プロセスについて考える--援助事例の分析から / 湯浅美千代
  • 福山由美子 / p23~30
  • 老人病院における食事介助を行う非専門職スタッフへの教育 / 桑田美代子 / p31~36
  • 高齢者の栄養摂取におけるセルフケアとその援助を学ぶための教育方法の試み / 野口美和子
  • 湯浅美千代
  • 佐瀬真粧美 / p37~43
  • 21世紀の小児看護学を見据えて 1 看護系大学の教育理念と小児看護学の学習目標 / 飯村直子
  • 長内佐斗子
  • 松尾ひとみ
  • 山村美枝
  • 佐藤奈々子
  • 筒井真優美
  • 中野綾美
  • 込山洋美 / p49~53
  • 米国の博士論文にみる看護学教育研究の動向 11 看護学教育の評価に関する研究(3) / 大賀明子
  • 杉森みど里 / p54~60
  • 新たな看護教育方法の選択肢 CAI(Computer Assisted Instruction) 5・最終回 看護 CAI の将来的展望 / 村中陽子 / p61~67
  • 看護過誤を理解するために 4 判例からみた看護過誤-刑事判例- / 小山正紀 / p68~74
  • シリーズ 看護婦としてのアイデンティティ 3 登場者=徳永恵子さん / 徳永恵子
  • 藤本さおり / p76~81
  • One Point Column 「学ぶ」ということの問い直し / 酒井明子 / p44~44
  • One Point Column 「先生」という敬称 / 太田祐子 / p44~44
  • One Point Column 看護実習と車 / 伊藤道子 / p45~45
  • One Point Column 在宅ケアにおける医師の意識変革 / 森田愛子 / p45~45
  • One Point Column 「排泄の援助技術」を通して伝えたいこと / 大久保祐子 / p46~46
  • One Point Column 学生時代の思考活動 / 矢島奈生子 / p46~46
  • One Point Column それぞれの痛み / 清水一美 / p47~47
  • One Point Column 失禁を治して晴れやかな日々を / 江上直美 / p47~47
  • 本 / 村瀬千春 / p82~82
  • 学会告知板 / / p82~88
  • 投稿規定 / / p90~90

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research

Quality nursing
巻冊次 4(5)
出版元 文光堂
刊行年月 1998-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想