Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research  4(12)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 7 (1) 2001.01~10 (12) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号(1995年1月) - 10巻12号(2004年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • <特集> 看護と人間工学の接点 / / p4~30
  • 看護と人間工学の接点を探る / 村本淳子
  • 斎藤真 / p4~11
  • 看護の教育に人間工学を取り入れて / 小川鑛一 / p12~19
  • 姿勢・体位と動作研究の周辺から / 大久保祐子 / p20~23
  • 看護者の観察能力と視覚情報の取り込み特性 / 河合千恵子
  • 森本紀巳子
  • 井形英代
  • 入部久子
  • 斎藤真 / p24~30
  • 血圧測定技術の習熟に関する研究--教示5ヵ月後での学習強化が習熟過程に及ぼす影響 / 鈴木玲子
  • 村本淳子
  • 國澤尚子
  • 金澤トシ子
  • 岡本恵里
  • 斎藤真 / p36~42
  • 教育実践報告 看護教育における英語の授業展開--在沖縄米国海軍病院で学ぶ CPR プログラムの評価 / 川満多枝子
  • 金城壽子
  • 座間味好子 / p43~50
  • 今,世界が向かうインタープロフェッショナル・ワークとは--21世紀型ヘルスケアのための専門職間連携への道 2 第1部:Inter-professionalとは何か -Rawson,D.の概念モデル- / 田村由美
  • 工藤桂子
  • 池川清子 / p52~60
  • シリーズ 看護婦としてのアイデンティティ 6・最終回 登場者=今井俊子さん / 今井俊子
  • 藤本さおり / p62~69
  • One Point Column 「換気の日」に寄せて / 城ヶ端初子 / p31~31
  • One Point Column こども好き集まれ / 大脇睦子 / p31~31
  • One Point Column 看護教育の醍醐味と葛藤 / 島田啓子 / p32~32
  • One Point Column 明確に発言する重要性 / 小島恭子 / p32~32
  • One Point Column 障害のある子 Kちゃんとの出会いから / 関恵子 / p33~33
  • One Point Column 基礎看護実習での学び / 上野範子 / p33~33
  • One Point Column キャロリング / 山田淳子 / p34~34
  • One Point Column 心に響く先輩の言葉 / 小寺規久子 / p34~34
  • 本紹介 ハード・アカデミズムの時代 / 村上迪子 / p79~79
  • 学会告知板 / / p79~84
  • 投稿規定 / / p86~86
  • 1998年総目次 / / p70~75
  • 著者名索引 / / p76~78

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Quality nursing : The Japanese journal of nursing education & nursing research
著作者等 文光堂
書名別名 Quality nursing : Japanese journal of nursing education and nursing research
巻冊次 4(12)
出版元 文光堂
刊行年月 1998-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13409875
NCID AN10462338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00099829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想