放送研究と調査  44(3)(514)

NHK放送文化研究所 [編集]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 46 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 日本放送出版協会 (42巻4号-61巻1号);42巻4号通巻491号(1992年4月)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 災害放送の役割と課題~情報の収集と伝達・鹿児島水害(1993)の検証~ / 小田貞夫
  • 放送文化研究所 / p2~25
  • 避難行動に情報がどう生きたか / 廣井脩 / p3~7
  • 10年前の教訓は生かされたのか / 藤吉洋一郎 / p8~12
  • 災害取材と放送はどう行われたか / 小田貞夫 / p13~17
  • 災害報道・ラジオはどう機能したか / 大西勝也 / p18~22
  • 防災機関のネットワーク強化を / 小田貞夫 / p23~25
  • テレビ・ラジオ視聴の現況 平成5年11月全国個人視聴率調査から / 小島博
  • 白石信子
  • 塚本勝昭
  • 佐藤喜美枝 / p26~35
  • 世界の教育放送′93 第20回『日本賞』国際アンケートを中心に / 小平さち子 / p36~49
  • 世論調査リポート 連立政権支持の構造 / 河野啓 / p50~55
  • 世論調査リポート 単純集計結果 / / p72~79
  • 『20世紀放送史』断章 11 ローカルニュース番組のパイオニア「RABニュースレーダー」 / 乳井正 / p56~57
  • 放送用語委員会 ことばの意味を明確に / 谷岡久男 / p58~59
  • ことば・言葉・コトバ / 浅井真慧 / p25~25
  • 内外の放送界 米"情報スーパーハイウエー"2000年までに構築へ マスメディアの競争力強化へ-英政府,所有制限の緩和を検討 ベルルスコーニ,政界への出馬を発表 ほか / 向後英紀
  • 簑葉信弘
  • 大谷堅志郎
  • 中村美子
  • 伊藤恭子
  • 橋本秀一
  • 徳久勲
  • 中園完爾 / p60~69
  • 放送関係文献索引 / 図書室 / p70~71

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 放送研究と調査
著作者等 日本放送協会放送世論調査所
日本放送協会放送文化研究所
日本放送協会放送文化調査研究所
日本放送協会総合放送文化研究所
NHK放送文化研究所
書名ヨミ ホウソウ ケンキュウ ト チョウサ
書名別名 The NHK monthly report on broadcast research
巻冊次 44(3)(514)
出版元 NHK
刊行年月 1994-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02880008
NCID AN0003702X
AA11207753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00089653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想