ターミナルケア  6(4)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 セデーションを考える / 恒藤暁 / p256~289
  • 特集にあたって / 恒藤暁 / p256~256
  • セデーションの現状と課題 / 恒藤暁 / p257~268
  • 末期がん患者の死亡直前期におけるセデーション(鎮静)について--その必要性と問題点 / 前野宏 / p269~276
  • セデーションの実際と注意すべき確認事項 / 池永昌之 / p277~283
  • セデーションと看護婦の役割 / 丸口ミサエ / p284~289
  • 私はセデーションをこう考える / / p290~295
  • セデーションの前にすべきこと / 末永和之 / p290~290
  • 判断困難な鎮静の時期 / 関本雅子 / p291~291
  • ホスピス看護婦からみたセデーションについて / 清水千世 / p292~292
  • セデーションの実際と倫理的問題 / 渡辺正 / p293~293
  • セデーションの基準 / 小澤竹俊 / p294~294
  • 症状緩和のための鎮静の課題 / 森田達也,他 / p295~295
  • ペリスコープ チームアプローチ再考 / 田村恵子 / p255~255
  • 書評 / 小笠原鉄郎 / p268~268
  • PCUデザインの鍵 こうしてよかった こうすればよかった / 六甲病院緩和ケア病棟 / p296~297
  • 海外事情 ドイツ・フランスにおけるがん・エイズ治療への取り組み / 末永和之 / p298~299
  • 海外文献抄録 / 恒藤暁
  • 谷井康子 / p300~300
  • Real Focus 京北病院事件をめぐって / 柏木哲夫
  • 志真泰夫
  • 季羽倭文子
  • 遺族(匿名)
  • 永井照代 / p301~303
  • Letter to Editor 特集「安楽死・尊厳死」の理解をめぐって / 渡辺敏
  • 志真泰夫
  • 山崎章郎
  • 奥野善彦 / p304~306
  • ホスピス・緩和ケア病棟協議会ニュース No.2 / 林章敏
  • 沖原由美子
  • 磯崎千枝子 / p307~
  • ターミナルケア・ネットワーク / 本家好文
  • 工藤祐二
  • 高宮有介
  • 秋山正子
  • 白土辰子
  • 姉崎正子 / p311~312
  • インフォメーション / / p276~276,283~283,313~313,328~328
  • Hot New 第1回日本緩和医療学会発会にあたって / 柏木哲夫 / p314~314
  • Report 第14回死と死別に関する国際学会 / 窪寺俊之 / p315~315
  • Report 乳房科学研究会特別公開講演会 / / p316~316
  • Welcome to Terminal Care トータルペインって何だ? その1 身体的痛みを理解する / 田村恵子 / p317~323
  • How to 在宅ケア 家族への援助 / 紅林みつ子 / p324~328
  • 症例報告 臨死患児への"はげまし"の一考察 / 数間紀夫,他 / p329~331

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care
巻冊次 6(4)
出版元 三輪書店;青海社 (発売)
刊行年月 1996-07
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想