ターミナルケア  8(1)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) 2001.01~14 (6) 2004.11;本タイトル等は最新号による;1巻1号から2巻12号までの並列タイトル: Japanese journal of terminal care;1巻1号から13巻6号までの出版者: 三輪書店;刊行頻度, 大きさの変更あり;増刊号とも;1巻1号 (Apr. 1991)-14巻6号 (Nov. 2004);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 臨終前後のケアのあり方 / 山崎章郎
  • 田村恵子 / p4~39
  • 特集にあたって / 山崎章郎 / p4~4
  • 臨終前後のケアのあり方--医師の役割 / 山崎章郎 / p5~9
  • 臨終前後のケアのあり方--看護婦の役割 / 田村恵子 / p10~14
  • 私たちはこうしています / / p15~34
  • 臨終前後のQOLの向上のために / 太田紀久子 / p15~18
  • 臨終前後の患者・家族のニーズへの対応 / 萩野幸子 / p19~22
  • 臨終前数週間の患者・家族への対応--患者・家族が出すケアの処方箋に沿って / 泉キリ江,他 / p23~25
  • 訪問看護ステーションにおける看取りの現状と課題 / 馬庭恭子,他 / p26~30
  • 家族への看取りへの援助 / 末永和之 / p31~34
  • 私たちの体験 / 鍵野五郎
  • 河合清美
  • 青木淳
  • 野見山ふみこ
  • 千條耿亮 / p35~39
  • ペリスコープ 次世紀の医療を開く「死の臨床」 / 渡辺正 / p3~3
  • 症例報告 胸部がん患者の呈する不安発作の理解 / 篠崎徹他 / p41~43
  • ターミナルステージを在宅で過ごす老人患者と家族の介護状況と看護 / 清水マキ,他 / p44~52
  • インターネットをのぞく No.5 / 本家好文 / p60~61
  • Welcome to Terminal Care 人と人との"絆"について考える / 田村恵子 / p53~58
  • PCUデザインの鍵 こうしてよかった こうすればよかった 相良病院緩和ケア病棟 / 大薮郁哉 / p62~63
  • 海外事情 教育セミナー参加報告 ~イギリスから~ / 市丸みどり / p76~77
  • 柏木教授のほのぼの川柳 第4回「ユーモアの効用」 / 柏木哲夫 / p82~83
  • REPORT 第21回死の臨床研究会 / 寺嶋吉保 / p70~70
  • REPORT 第12回日本がん看護学会学術集会 / 梅田恵 / p71~71
  • REPORT 第3回日本臨床死生学会 / 浜辺達男 / p72~72
  • 書評 がん診療レジデントマニュアル / 池永昌之 / p81~81
  • 緩和ケア病棟承認施設一覧 / / p68~69
  • ターミナルケア・ネットワーク / / p73~75
  • インフォメーション / / p78~78,79~79,80~80

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ターミナルケア
著作者等 三輪書店
青海社
書名ヨミ ターミナル ケア
書名別名 Japanese journal of terminal care

The Japanese journal of hospice and palliative care

Taminaru kea
巻冊次 8(1)
出版元 青海社
刊行年月 1998-01
版表示 CD-ROM版
ページ数
大きさ 26cm
付随資料 GUIDE BOOK (冊 ; 18cm)
ISSN 09170359
NCID AA12585654
AN10353547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00083836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想