Emergency nursing  4(10)(28)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 14 (1) (通号: 157) 2001.01~17 (12) (通号: 212) 2004.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号から3巻6号までの刊行頻度は隔月刊;1巻1号 = 1号 (1988年5/6月)-17巻12号 = 212号 (2004年12月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 1.集中治療と感染 / 池上敬一
  • 島崎修次 / p10~15
  • 2.術後創感染の予防と処置 / 鈴木忠 / p16~23
  • 3.熱傷による感染 / 安田和弘 / p24~29
  • 4.外傷による創傷感染 / 小林良三
  • 加来信雄 / p30~35
  • 5.続発性感染症の管理と看護 / 吉田紀子
  • 野田敦子 / p36~40
  • 巻頭エッセー 救急医療に携わるナース / 田邊治之 / p1~1
  • グラフィック・レポート 16 刺創・銃創 / 丸山次郎
  • 坂田育弘 / p4~7
  • 救急NOW 救急患者に続発する感染症 / / p9~32
  • 看護記録を拝見 14 救急隊との連携をスムーズに / 小林恵美子
  • 木本久子
  • 平松妙子
  • 五十嵐藤子 / p42~44
  • 救急領域での専門用語 I / 荻野隆光 / p48~48,71~71
  • 工夫BOX 16 熱傷患者の退院指導パンフレット / 田中千里
  • 末松由香
  • 今井昭子
  • 北迫慶子 / p63~65
  • 看護研究 ナースの経験年数とストレスの関係について / 滝沢美智子
  • 森田孝子 / p72~77
  • 看護研究 研究者にQuestion / 安藤邦子 / p78~80
  • 救急看護の基礎技術 26 経管栄養 / 篠崎正博 / p57~62
  • MEとなかよく 7 患者モニター(1)心電図モニター / 酒井順哉 / p66~70
  • 救急材料 8 中心静脈カテーテル / 吉永和正 / p81~83
  • 救急看護のスペシャリティ 6 卒後教育-経験年数と技能レベルの視点から- / 福士レイ / p45~47
  • Do Not 保温と加温との混同 / 山本保博 / p49~49
  • 思い出に残る1ページ 熱傷患者の看護から考えたこと / 平山孝子 / p56~56
  • 施設紹介 千葉県救急医療センター / 野口照義
  • 小澤美恵子 / p50~51
  • かわらばん---日本救急医学会総会看護部会・地方会・研究会-近畿救急医学研究会看護部会の紹介 / 高橋章子 / p52~53
  • EMERGENCY ACTIVITY / / p54~55
  • 投稿規定 / / p41~41
  • 編集後記・次号予告 / 高
  • R
  • T / p84~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Emergency nursing
書名別名 The Japanese journal of emergency nursing

エマージェンシー・ナーシング : 日本救急看護学会準機関誌

Emergency nursing
巻冊次 4(10)(28)
出版元 メディカ
刊行年月 1991-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09154213
NCID AN10091473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00077872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想