臨床と薬物治療  14(6)(99)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 合併症としての骨粗鬆症-診断と治療のポイント- / / p481~484,487~494,496~497,499~501,503~506,509~515,517~524,526~536
  • 特集にあたって / 小山嵩夫 / p481~481
  • 骨粗鬆症の定義と診断 / 水沼英樹 / p482~484
  • 骨粗鬆症の治療目的とその実際 / 多賀理吉 / p487~490
  • 実地医家で可能な骨粗鬆症の診断 / 金子均 / p491~494
  • 合併症としての骨粗鬆症の治療目標 / 田口康人
  • 五来逸雄 / p496~497
  • 合併症としての骨粗鬆症と薬物治療開始のタイミング / 片瀬功芳
  • 陳瑞東
  • 荷見勝彦 / p499~501
  • 基礎疾患に応じた骨粗鬆症治療薬の選択 / 河村寿宏 / p503~506
  • 消化器障害と骨粗鬆症--その機序と対応 / 仁瓶善郎
  • 小嶋一幸
  • 三島好雄 / p509~511
  • 腎障害と骨粗鬆症--その機序と対応 / 森田有津子
  • 西沢良記 / p512~515
  • 糖尿病と骨減少症--その機序と対応 / 石田均
  • 清野裕 / p517~520
  • 内分泌障害と骨粗鬆症--その機序と対応 / 倉林工 / p521~524
  • 卵巣機能不全と骨粗鬆症--その機序と対応 / 大原基弘 / p526~528
  • 慢性関節リウマチと骨粗鬆症--その機序 / 萩野浩
  • 岸本英彰
  • 豊島良太
  • 山本吉藏 / p529~532
  • 若年期における低骨密度者--その影響因子と対応 / 広田孝子
  • 広田憲二 / p533~536
  • 今月の薬剤(15) 経口セフェム系抗生物質(2) / / p558~570,572~575
  • 治療計画のための薬理学 / 越前宏俊 / p558~561
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧-小児用 / 徳洲会病院薬剤部 / p562~570
  • 添付文書による副作用一覧--小児用 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p572~573
  • 私の選んだ常備薬 / / p574~575
  • セフジトレン,セフチゾキシム,セフィキシム / 大島貞男 / p574~574
  • セファクロル,セフィキシム / 広瀬滋之 / p575~575
  • THE TOPICS インスリンポンプ(CSII)療法施行時の患者指導 / 小林哲郎 / p539~542
  • THE TOPICS 慶應・ノースウエスタン・クリニックの開設--より高い学術・文化交流をめざして / 『臨床と薬物治療』編集部 / p544~546
  • シリーズ・診療室から--2 生涯教育と病診連携について / 矢田泰弘 / p548~549
  • 臨床医による新薬の評価 フェロジピン / 関顕 / p551~552
  • 臨床医による新薬の評価 ペミロラストカリウム / 浜田陽 / p555~556
  • 薬剤リスト / / p576~576
  • バックナンバー / / p578~578
  • 次号予告 / / p579~579
  • 編集部より / O
  • I
  • H / p580~580

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 14(6)(99)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1995-06
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想