臨床と薬物治療  16(3)(120)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ステロイド剤-相互理解に基づく自己管理服用へ / / p185~189,191~200,203~212,214~224,226~230
  • 特集にあたって / 松本孝夫 / p185~185
  • 患者にとってのステロイド製剤 患者はどう服用しているか / 長澤浩平
  • 正村啓子 / p186~189
  • 患者にとってのステロイド製剤 患者はどのような説明を求めているか / 中村洋之
  • 武田明子
  • 高畑久美子
  • 倉田典之 / p191~194
  • 自己判断から相互理解へ 患者の恐れを解く服薬指導とは / 三友紀男
  • 大山美和子 / p195~197
  • 自己判断から相互理解へ 服用と効果の関係をどう把握させるか / 古川福実 / p198~200
  • 自己判断から相互理解へ 各種副作用へはどう対応するか--喘息治療をモデルとして / 長谷川幹
  • 石原享介 / p203~205
  • 相互理解に基づく自己管理の可能性 気管支喘息 / 佐野靖之 / p206~209
  • 相互理解に基づく自己管理の可能性 アトピー性皮膚炎 / 吉池高志 / p210~212
  • 相互理解に基づく自己管理の可能性 慢性関節リウマチ / 赤真秀人
  • 山中寿 / p214~217
  • 相互理解に基づく自己管理の可能性 膠原病 / 戸叶嘉明 / p218~220
  • 自己管理服用のために ステロイド自己管理 私の工夫--慢性関節リウマチ / 桜井隆 / p221~224
  • 自己管理服用のために ステロイド自己管理 私の工夫--脱ステロイド療法に向けて / 道端正孝 / p226~230
  • 今月の薬剤 カルシウム拮抗薬 / / p241~265
  • 治療計画のための薬理学 / 塩之入洋
  • 高﨑泉 / p241~248
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p249~253
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p254~263
  • 私の選んだ常備薬 / / p264~265
  • ベラパミル,ジルチアゼム,アムロジピン,ベニジピン / 入江公 / p264~264
  • ニフェジピン,アムロジピン,ニルバジピン,ベラパミル / 加藤孝和 / p265~265
  • 痛みの物差し--癌の痛みの客観的評価法について / Yoshio@@Nakamura
  • 卯木//次郎
  • 武田//文和 / 267~270<4161998>
  • 専門外来 私の処方設計(15)病初期の自己判断による過剰服用のためwearing-off現象,すくみ足歩行が著明なパーキンソン病の一例 / 鎌倉恵子 / p236~238
  • シリーズ・診療室から 18 私の経験した症例,そして近頃思うこと / 柚木宏 / p276~277
  • アレルギー・フィールドノート(3)小児鼻出血と鼻アレルギー / 三好彰
  • 程雷
  • 三邉武幸 / p232~234
  • 臨床医による新薬の評価 ドセタキセル / 渡辺洋一
  • 平木俊吉 / p273~274
  • バックナンバー / / p278~278
  • 次号予告 / / p279~279
  • 編集部より / M.S.
  • E.H.
  • S.H. / p280~280

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 16(3)(120)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1997-03
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想