Brain nursing = ブレインナーシング  10夏季増刊(123)

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) (通号: 212) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号-7巻3号 (1991年3月) ; 75号 (1991年春季) ; 7巻4号 = 76号 (1991年4月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 脳神経外科の看護 脳腫瘍編 / ~25,27~73,75~123,125~125,127~161,163~163,165~180,183~243
  • 術前患者の看護 / ~24
  • CASE 1 手術延期により症状が悪化した症例を通して / 菅原美子
  • 三浦須美子 / p7~16
  • CASE 2 脳腫瘍患児におけるインフォームドコンセント / 坂田香代
  • 牧島紀子
  • 柳川千織
  • 竹光三枝子
  • 米田悦子 / p17~24
  • 術後急性期患者の看護 / ~25,27~72
  • CASE 3 聴神経腫瘍術後に嘔吐を繰り返し抑うつ的になった全聾患者の看護 / 渡辺小百合
  • 佐藤恵美子
  • 田中京子
  • 桑原由美子
  • 小山静枝 / p27~32
  • CASE 4 言語障害によるコミュニケーション不足のため,強度の不安を訴えた患者の看護 / 垣尾雅子
  • 田中せつ
  • 宝永万里子
  • 向島伶子 / p33~38
  • CASE 5 頭蓋内に浸潤した悪性軟骨肉腫患者の術後援助 / 前田幸子
  • 千代恵子
  • 河崎由紀
  • 林裕美
  • 坂尾雅子 / p39~44
  • CASE 6 術後にせん妄状態を呈した患者の看護 / 青木歌子
  • 片野恵 / p45~51
  • CASE 7 術後,痴呆様症状を併発した患者の看護 / 斉藤富子
  • 大堀昇
  • 佐藤友枝 / p52~61
  • CASE 8 頭蓋底手術後バルビタール療法を受けた患者の看護 / 前田勇子
  • 向井真弓
  • 小澤やつ子 / p62~72
  • 回復期にある患者の看護 / ~73,75~123
  • CASE 9 自律神経機能の回復が困難であった意識障害患者について / 大木雅美
  • 鳥居雪子
  • 岸依小野
  • 箕浦真由美
  • 後藤真弓
  • 吉澤亜也子
  • 高野緑
  • 増永悦子
  • 渡辺路子 / p75~83
  • CASE 10 神経脱落症状を合併した意識障害患者への援助 / 小野佳子
  • 平井淑子 / p84~91
  • CASE 11 呼吸,嚥下障害を併発した延髄腫瘍術後患者の看護 / 小林つや子
  • 渡辺真由美 / p92~98
  • CASE 12 放射線治療に際して危機状態に陥った患者・家族への援助 / 中里恵子
  • 川浪タツヱ
  • 松武滋子
  • 喜多泰子 / p99~105
  • CASE 13 言語障害をもつ脳腫瘍患者の看護 / 大関広子 / p106~111
  • CASE 14 神経脱落症状が強く,ADL拡大にむけて困難を要した事例 / 上田理恵
  • 深町栄子
  • 木下美代子 / p112~117
  • CASE 15 意思疎通の困難な患者への援助 / 伊藤明美
  • 坂本光代
  • 有田洋子
  • 日名子里美
  • 伊東理恵
  • 野島三千代 / p118~123
  • 退院に向けての看護 / ~125,127~161
  • CASE 16 手術後神経脱落症状の進行が出現した患者がADLを拡大し,家庭での役割を見出した症例 / 貝川恵子
  • 角場恵子 / p127~136
  • CASE 17 退院に向けて,バルンカテーテルが障害となった事例 / 石坂聖子
  • 石田順子 / p137~145
  • CASE 18 聴神経腫瘍摘出術後合併症により退院遷延した患者の看護 / 藤田美智子
  • 三島志津子
  • 石本久美子
  • 福井美香 / p146~155
  • CASE 19 家族の受け入れが悪く,退院できなかった患者の看護 / 大河内志珠
  • 小川初子 / p156~161
  • 終末期の看護 / ~163,165~180,183~243
  • CASE 20 生活の質の向上を目指した看護を明らかにする / 大久保暢子
  • 萩原有美子
  • 山本昌代
  • 小岸恵
  • 西尾桂子
  • 水谷しづよ
  • 田中まり子 / p165~171
  • CASE 21 脳腫瘍患者の家族に対する看護婦の役割 / 鈴木景子 / p172~180
  • CASE 22 悪性脳腫瘍患者にとってのQOL / 相原美代子
  • 木村久美
  • 佐々木栄利子
  • 庄司静 / p183~187
  • CASE 23 悪性脳腫瘍患者の看護 / 中須賀淑子
  • 川本洋子
  • 神部悦子 / p188~197
  • CASE 24 告知の必要性について考える / 杉本幸恵
  • 谷内麻寿美
  • 酒井美紀 / p198~203
  • CASE 25 意識障害を伴った子供の死を受容していく家族への援助 / 冷水陽子
  • 田中由美子
  • 前田奉代
  • 中村ます子 / p204~210
  • CASE 26 成人悪性脳腫瘍患者への告知とターミナルケア / 池田江里
  • 村上知子 / p211~218
  • CASE 27 ターミナルケアにおける家族の援助について / 西元千朋
  • 小松みき
  • 白石和子
  • 小川朋代 / p219~226
  • CASE 28 予後不良の患者の家族との関わり / 内田郁美
  • 姉川由美子
  • 武冨あけみ / p227~232
  • CASE 29 強度の苦痛を伴う骨芽細胞腫末期患者の援助と家族との関わり / 森本加奈子
  • 橋口富枝 / p233~238
  • CASE 30 転移性頸髄腫瘍患者の終末期看護 / 和田いづみ
  • 中村佳子
  • 菊地ひとみ / p239~243

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain nursing = ブレインナーシング
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ Brain nursing = ブレイン ナーシング
書名別名 ブレインナーシング

Brain nursing
巻冊次 10夏季増刊(123)
出版元 メディカ
刊行年月 1994-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09108459
NCID AN10067639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00042417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想