香川県衛生研究所報  (18)

香川県衛生研究所

国立国会図書館雑誌記事索引 (28) 2000~;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;5号(昭和51年度) - 28号(平成12年度);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 概要 1. 沿革 / / p1~1
  • 概要 2. 職員の配置状況 / / p1~1
  • 概要 3. 業務分担 / / p2~2
  • 概要 4. 職員の移動 / / p2~2
  • 概要 5. 主要備品 / / p3~3
  • 概要 6. 経理状況 / / p4~5
  • 概要 7. 業務概要 / / p6~14
  • 概要 8. 学会,論文等の報告 / / p15~15
  • 概要 9. 講演,研修の概要 / / p15~15
  • 概要 10. 衛生研究所規則 / / p16~16
  • ELISA法による手足口病ウイルスの迅速診断 / 山西重機
  • 藤井康三
  • 三木一男 / p17~20
  • コクサッキーウイルスA-24型変異株の香川県への浸淫状況 / 三木一男
  • 藤井康三
  • 山西重機 / p21~24
  • 県下におけるA群ロタウイルスの流行とその血清型 / 山西重機
  • 藤井康三
  • 三木一男 / p25~28
  • 感染症サーベイランスにおけるウイルス分離の現況 (1990年) / 三木一男
  • 藤井康三
  • 山西重機 / p29~34
  • 日本脳炎流行予測調査 / 藤井康三
  • 三木一男
  • 山西重機 / p35~37
  • 1989年感染症サーベイランスにおける対象病原細菌検査成績について / 香西俶行
  • 関和美
  • 今田和子
  • 十川みさ子
  • 水嶋利治
  • 三宅進 / p38~50
  • 1990年感染症サーベイランスにおける対象病原細菌検査成績について / 香西俶行
  • 関和美
  • 今田和子
  • 十川みさ子
  • 水嶋利治
  • 三宅進 / p51~65
  • 溶血性連鎖球菌の健康学童でのクラス別保菌状況と薬剤感受性について / 今田和子
  • 関和美
  • 十川みさ子
  • 香西俶行
  • 三宅進
  • 水嶋利治 / p66~74
  • 食品の保存条件に関する研究(第6報) / 関和美
  • 今田和子
  • 十川みさ子
  • 香西俶行 / p75~78
  • 1989年(平成元年)肺癌検診の喀痰細胞診について(第4報) / 田村晃一
  • 辻厚子
  • 竹本正
  • 小林省二 / p79~84
  • 新生児における先天性代謝異常症等のマス・スクリーニング実施状況について(第12報) / 好井信子
  • 久保裕子
  • 白石名伊子 / p85~90
  • 神経芽細胞腫の乳児マス・スクリーニング実施状況について(第3報) / 好井信子
  • 久保裕子
  • 白石名伊子 / p91~94
  • 香川県における日常食品中の無機成分の摂取量について / 黒田弘之
  • 毛利孝明
  • 西岡千鶴
  • 三好益美
  • 大北健逸
  • 斎藤行生 / p95~99
  • 加工食品中のD-マンニット及びD-ソルビットの一日摂取量について / 毛利孝明
  • 西岡千鶴
  • 三好益美
  • 黒田弘之 / p100~104
  • 香川の水(第17報)水道水中の溶性ケイ酸濃度とおいしい水との評価 / 小島俊男
  • 砂原千寿子
  • 黒田弘之 / p105~110
  • 香川の温泉(第3報)花崗岩地帯から湧出する温泉について / 毛利孝明
  • 小島俊男
  • 黒田弘之 / p111~114

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 香川県衛生研究所報
著作者等 香川県衛生研究所
書名ヨミ カガワケン エイセイ ケンキュウジョホウ
書名別名 Report of the Kagawa Prefectural Institute of Public Health

Kagawaken eisei kenkyujoho
巻冊次 (18)
出版元 香川県衛生研究所
刊行年月 1990
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 02896737
NCID AN00037890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00040796
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想