臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology  9(3)(23)

日本精神病理学会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (2) 1996.08~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);1巻1号 (1980年7月)-6巻2号 (1985年11月) ; 7巻1号 = 13号 (1986年3月)-;出版地の変更あり;出版者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);総目次: 14巻4号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 臨床単位について / / p177~238
  • 特集にあたって / 笠原嘉 / p177~178
  • 臨床単位について--歴史的展望および現代における意味 / 保崎秀夫 / p179~186
  • 臨床単位と分裂病 / 鈴木茂 / p187~202
  • うつ病の臨床単位--Kraepelinの疾患単位からDSM-IIIへ / 広瀬徹也 / p203~214
  • マニー概念の歴史的検討 / 中谷陽二 / p215~225
  • パラノイア--臨床単位の可能性 / 関忠盛
  • 宮本忠雄 / p227~238
  • 「覚醒体験」をもって発症した一症例について / 藤原利勝
  • 湯沢千尋 / p239~248
  • procréation(子をなすこと)を主題とした男性ヒステリーの一例--父性の精神病理の観点から / 十川幸司
  • 加藤敏 / p249~260
  • 講演紹介 精神分析はあらたな形態の社会的絆か? / Roland Broca / p261~270
  • 講演紹介 翻訳と解説 / 加藤敏 / p261~270
  • 会告 / / p260~260
  • 投稿規定 / / p174~174
  • 次号予告 / / p214~214
  • 編集後記・バックナンバー一覧 / I. T. / p272~272

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology
著作者等 日本精神病理学会
日本精神病理精神療法学会
星和書店
日本精神病理・精神療法学会
書名ヨミ リンショウ セイシン ビョウリ = Japanese journal of psychopathology
書名別名 Japanese journal of psychopathology

Rinsho seishin byori
巻冊次 9(3)(23)
出版元 日本精神病理学会
刊行年月 1988-09
ページ数
大きさ 23-26cm
ISSN 03893723
NCID AN00334783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想