日本病跡学雑誌  (57)

日本病跡学懇話会 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 51) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本病跡学懇話会 (-16号);頒布者変遷: 金剛出版 (22号-72号);[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 音楽表現の病理性と調性的構造分析に関する一試論--ベートーヴェン・月光ソナタを例として / 林//美朗 / 2~13<4773302>
  • アントン・ブルックナー--その病跡学のひとつの試み / 佐藤//晋爾
  • 白石//博康 / 14~22<4773339>
  • 文学にみる「偉大なる祖父」 / 高橋//正雄 / 23~32<4773341>
  • レーモン・ルーセルの手法(procede)について--反復と狂気 / 田中//寛郷 / 33~51<4773344>
  • 科学者の病跡(6)ヨハン・メンデル / 早野//泰造 / 52~57<4773352>
  • 天才神経科医ヒューリングス・ジャクソンの晩年の隠遁について / 松浦//雅人 / 58~64<4773355>
  • 映画監督・黒澤明はGeschwind症候群か?--自伝をもとに / 加藤//誠
  • 柏瀬//宏隆 / 65~69<4773367>
  • 寺山修司の家族危機--思春期における句作の変遷をたどって / 新宮//一成
  • 野島//直子 / 70~80<4773371>
  • 偉大なる祖父(第6報)マックス・ウェーバー / 高橋//正雄 / 81~84<4773375>
  • 作品の中における不安発作--宮本輝の「避暑地の猫」 / 堀口//寿広 / 85~88<4773381>
  • 追悼 開かれた精神に,宮本忠雄は語る〔含 病跡学関係の主な業績〕 / 花村//誠一 / 89~91<4773390>
  • 理事会だより / / p92~93
  • 投稿規定 / / p94~94
  • 編集後記 / M.K. / p94~94
  • 日本病跡学会会則 / / p95~95

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本病跡学雑誌
著作者等 日本病跡学会
日本病跡学懇話会
書名ヨミ ニホン ビョウセキガク ザッシ
書名別名 Japanese bulletin of pathography
巻冊次 (57)
出版元 日本病跡学会
毎日学術フォーラム
刊行年月 1999-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02858398
NCID AN00196679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00036657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想