新潟薬科大学研究報告  (5)

新潟薬科大学

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 19) 1999~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Bulletin of the Niigata College of Pharmacy (1号-no.21);1号 (昭和56年5月)-27号 (2007);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Improved Synthesis of Lilolidine / Hajime KATAYAMA
  • Yoko NAKAZAWA
  • Norio FUNAYAMA / p1~3
  • 新潟市および周辺地域における環境放射能調査(IV) / 柏森伸子
  • 村上直行
  • 小西徹也
  • 田中弘
  • 堀川武
  • 椎谷日出男
  • 池田前 / p5~16
  • 3種のβ-遮断薬(dl-propranolol,labetalolおよびatenolol)長期投与による心筋α-およびβ-アドレナリン性受容体の性状におよぼす影響 / 長友孝文
  • 阿部泰子
  • 五十嵐浩子
  • 小倉昭彦
  • 宗像めぐみ
  • 羽鳥一男 / p17~21
  • On Species of colourless flagellates of genus Codonosiga F.Stein found in mountain waters in Subtropical zone of Brazil,South America / B.V.Skvortzov
  • Mitsuzo NODA / p23~32
  • On Species of colourless flagellates of genus Desmarella W.S.Kent(Craspedomonadaceae,Protomastiginae)from Brazil and Japan / B.V.Skvortzov
  • Mitsuzo NODA / p33~38
  • 研究室の5年間の動向 生薬学研究室 / 生薬学研究室 / p39~
  • 研究室の5年間の動向 薬理学研究室 / 薬理学研究室 / p41~43
  • 研究室の5年間の動向 微生物学研究室 / 微生物学研究室 / p45~47
  • 研究室の5年間の動向 物理学研究室 / 物理学研究室 / p49~51
  • 抄録 Abstracts of Reprinted Reports / / p53~83

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 新潟薬科大学研究報告
著作者等 新潟薬科大学
新潟薬科大学研究報告出版委員会
書名ヨミ ニイガタ ヤッカ ダイガク ケンキュウ ホウコク
書名別名 Bulletin of the Niigata College of Pharmacy

Bulletin of the Niigata University of Pharmacy and Applied Life Sciences
巻冊次 (5)
出版元 新潟薬科大学
刊行年月 1985-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02853663
NCID AN00183611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想