臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology  10(4)(28)

日本精神病理学会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (2) 1996.08~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);1巻1号 (1980年7月)-6巻2号 (1985年11月) ; 7巻1号 = 13号 (1986年3月)-;出版地の変更あり;出版者変遷: 星和書店 (1巻1号-14巻4号)→ 日本精神病理学会 (15巻1号-25巻2号)→日本精神病理・精神療法学会 (25巻3号-34巻2号);総目次: 14巻4号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 分裂病性欠陥状態のケーススタディ / / p289~318
  • 特集にあたって / 笠原嘉 / p289~289
  • 寛解後疲弊病相から欠陥状態に移行した2症例--その過程を中心にして / 永田俊彦 / p291~300
  • 精神分裂病者の欠陥自覚症状 / 津村哲彦 / p301~310
  • 分裂症欠陥状態の一例に見られた便秘をめぐって / 山田幸彦 / p311~318
  • 特異な家族内力動の変遷に関連したナルチシズムと対人恐怖の一例 / 児玉佳也
  • 高井昭裕
  • 植木啓文 / p319~330
  • 放浪と幻覚妄想状態を反復した境界例の一例 / 高見澤(小林)伊津子 / p331~341
  • 対人体験と『パターン』の概念 / 岡野憲一郎 / p343~357
  • 研究の周辺 Verlust der natürlichen Selbstverständlichkeitとforclusion du Nom du Père / 小笠原晋也 / p358~370
  • 講演紹介 Pierre Skriabine「ラカン的主体について」 / 新宮一成 / p371~377
  • 論文公募のお知らせ / / p290~290
  • 投稿規定 / / p286~286
  • 次号・近刊予告 / / p290~290
  • 会告とお知らせ / / p341~341,342~342
  • 編集後記・バックナンバー一覧 / K. Y. / p378~378
  • 1989年度(第10巻1~4号)総目次 / / p379~380

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床精神病理 = Japanese journal of psychopathology
著作者等 日本精神病理学会
日本精神病理精神療法学会
星和書店
日本精神病理・精神療法学会
書名ヨミ リンショウ セイシン ビョウリ = Japanese journal of psychopathology
書名別名 Japanese journal of psychopathology

Rinsho seishin byori
巻冊次 10(4)(28)
出版元 日本精神病理学会
刊行年月 1989-12
ページ数
大きさ 23-26cm
ISSN 03893723
NCID AN00334783
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00034475
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想