日本コンタクトレンズ学会誌  29(2)

日本眼科紀要会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 22 (1) 1980.03~25 (3) 1983.09 ; 46 (4) (通号: 351) 2004~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;22巻1号(昭和55年3月)~36巻4号(平成6年12月),37巻1号通巻312号(平成7年3月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 臨床 コンタクトレンズ装用者における巨大乳頭結膜炎の長期経過観察 / 金子行子
  • 嶺崎育世 / p73~78
  • 臨床 涙液減少症患者におけるハードコンタクトレンズ装用について / 宮本裕子
  • 福田さとり 他 / p79~82
  • 臨床 片眼コンタクトレンズ装用者の角膜内皮細胞について / 二宮久子
  • 金井淳 他 / p83~90
  • 臨床 円錐角膜に対する酸素透過性ハードコンタクトレンズの連続装用の試み / 神谷千秋
  • 赤塚洋爾 他 / p91~94
  • 臨床 Hi-O₂レンズの連続装用の臨床成績 / 横山利幸
  • 伊東延子 他 / p95~102
  • 臨床 高酸素透過性ハードコンタクトレンズ(HOYA HARD/58)の使用経験 / 宮下浩平
  • 松永功 他 / p103~107
  • 臨床 白内障術後,1眼は連続装用CL,他眼をIOLとした症例での視機能について / 川本昌代
  • 梅村智恵 他 / p108~111
  • 臨床 Acute Toxic Reactionと考えられるソフトコンタクトレンズ使用時 / 水谷由紀夫
  • 清水由規 他 / p112~115
  • 臨床 東レ60%含水率ソフトコンタクトレンズの使用経験 / 百瀬隆行
  • 伊東延子 他 / p116~120
  • 臨床 開業医からみたコンタクトレンズ装用者における合併症とその対策 / 村上正建
  • 村上泰子 他 / p121~125
  • 基礎と境界領域 GPHCL の走査型電子顕微鏡による観察 / 金井淳
  • 謝培英 他 / p126~133
  • 基礎と境界領域 Basic and Clinical Study of New Gas-Permeable Hard Contact Lens with DK Value 105×10⁻¹¹ / Pei-Ying Xie / p134~151
  • 基礎と境界領域 酸素透過性ハードコンタクトレンズ(GPHCL)のDK値測定 第3報 装用により汚れが付着したGPHCLのDK値低下と洗浄による回復度 / 亀田信雄
  • 森里敦 他 / p152~159
  • Q&A / Y.S.
  • 西信元嗣
  • M.M.
  • 山本節 / p160~161
  • 雑録 第59回 日本コンタクトレンズ学会理事会議事録 / 北野
  • 眞鍋
  • 松尾
  • 西信
  • 松本
  • 荒木
  • 湖崎
  • 水谷(由)
  • 水谷(豊)
  • 山本
  • 曲谷
  • 高橋
  • 崎元
  • 佐々木 / p9~12
  • 雑録 学会案内 / Y.S.
  • 西信元嗣
  • M.M.
  • 山本節 / p13~16

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本コンタクトレンズ学会誌
著作者等 日本コンタクトレンズ学会
日本コンタクトレンズ学会誌編集部
日本眼科紀要会
日本コンタクトレンズ学会誌集部
書名ヨミ ニホン コンタクト レンズ ガッカイシ
書名別名 Journal of Japan Contact Lens Society
巻冊次 29(2)
出版元 日本コンタクトレンズ学会誌編集部
刊行年月 1987-06
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03749851
NCID AN00281064
AN00189764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想