精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  37(1)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 患者が治療中にメモを読むことの意味 / 川谷大治 / p1~9
  • 特集-アイデンティティ / / p10~120
  • 精神分析臨床とアイデンティティ論 / 鑪幹八郎
  • 馬場禮子 / p10~15
  • 展望 アイデンティティ論の成り立ちとその臨床的課題 / 小此木啓吾 / p15~40
  • 展望 ジェンダー・アイデンティティの初期形成と「再接近期危機」性差 / 斎藤久美子 / p41~51
  • 展望 多重人格研究をめぐる最近の動向 / 一丸藤太郎 / p52~60
  • アウトサイダー・シンドロム(Outsider's Syndrome)--カルチャーショックの体験の理解への対象関係的モデル / Mohamed Hafsi / p61~75
  • アイデンティティと抑うつ態勢 / 菊地孝則 / p76~84
  • 複数文化を体験した青年の多重アイデンティティ--少数民族の「共有された否認(shared denial)」について / 井上果子 / p85~95
  • 臨床経験 異文化との接触と精神分析家の職業的アイデンティティの形成--西欧における分析訓練の個人的体験から / 鈴木龍 / p97~103
  • 臨床経験 離島の長男として生きることの葛藤について / 丸山公男 / p104~113
  • 臨床経験 異文化とアイデンティティ--帰国子女の症例をとおして / 渋沢田鶴子 / p114~120
  • T.M.C.Parsons先生を招いて「英国独立学派の精神分析-ウィニコットを中心に」セミナーと研究会 / / p51~51
  • 第三回開業精神療法研究会のお知らせ / / p60~60
  • 日本思春期青年期精神医学会第6回大会のお知らせ / / p75~75
  • 第34回日本神経学会総会のお知らせ / / p96~96

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 37(1)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1993-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想