精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  24(3)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 青年期患者に治療者はどう関わるのか青年期病理を主たる特徴とする2症例の治療過程から / 小林和 / p125~134
  • Brief Psychotherapy 治療者の陰性逆転移の解決が問題になった症例から / 小林和 / p135~142
  • 討論記録 第24回 日本精神分析学会 討論記録 / / p143~203
  • 討論記録 技法論をめぐって / 乾吉佑
  • 牛島定信 / p143~157
  • 討論記録 思春期治療と性同一性の問題 / 下坂幸三
  • 馬場禮子
  • 前田重治
  • 鑪幹八郎 / p158~172
  • 討論記録 強迫神経症・境界例・分裂病 / 岩崎徹也
  • 北岡修
  • 北田穰之介
  • 牧原浩 / p173~184
  • 討論記録 シンポジウム関連演題 / 小此木啓吾
  • 鈴木寿治 / p185~203
  • 書評 H.シーガル著・岩崎徹也訳『メラニー・クライン入門』 / 小倉清 / p205~207
  • 委員会報告 医療問題委員会報告 / 武田専 / p208~209
  • 次号予告 / / p203~203
  • ABSTRACTS / / p210~212
  • One of the problems of how to deal wjth adolescent patients as a psychotherapist.--As viewed in the treatment of two cases whose psychopathologies were mainly in their adolescence. / Kazu Kobayashi / p210~210
  • Brief Psychotherapy--from the Case in which the Key was the Therapist′s Ability on how to solve her own Negative Counter-Transference. / Kazu Kobayashi / p211~212

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 24(3)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1980-[06]
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想