救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  20(8)(232)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 救急領域におけるパソコンの活用 / 坂本哲也 / p877~970<4013484>
  • エディトリアル 編集にあたって / 坂本哲也 / p877~877
  • 生体情報の管理
  • デ-タサンプリングとサ-バ-への転送について / 坂本 哲也 / 879~884<4013485>
  • 集中治療におけるこれからのコンピュ-タモニタ-と生体情報管理 / 林 成之 / 885~890<4013486>
  • 生体情報の記録と管理
  • 看護力の向上と迅速な病態解析を目的に / 横田 順一朗 / 891~898<4013487>
  • 呼吸管理への応用 / 大塚 将秀 / 899~903<4013488>
  • コンピュ-タネットワ-クと救急医療への応用 / 田中 秀治 / 905~911<4013489>
  • 画像の解析と活用 / 遠藤 昌孝 / 914~919<4013490>
  • パソコンを使った画像電送システム / 上木 雅人 / 921~925<4013491>
  • 医学文献検索の種類と方法 / 諏訪 邦夫 / 926~929<4013492>
  • 中毒情報におけるパソコンの活用方法 / 近藤 留美子 / 930~933<4013493>
  • 薬剤動態解析ソフトウエア / 清田 和也 / 936~940<4013494>
  • 臨床研究の計画,遂行とデ-タ解析におけるコンピュ-タ支援 / 木内 貫弘 / 941~945<4013495>
  • 救急医学におけるインタ-ネットの応用
  • その現状と将来 / 鈴木 宏昌 / 946~956<4013496>
  • 効果的なプレゼンテ-ション / 加藤 一良 / 957~961<4013497>
  • コンピュ-タを利用した教育 / 行岡 哲男 / 963~966<4013498>
  • 救急医学教育用マルチメディア(CD-ROM)教材 / 木村 昭夫 / 967~970<4013499>
  • 心電図演習 ・20 / 山本豊 / p971~973
  • 航空機内で使用可能な医療機器について
  • JALの機内において使用可能な機器 / 滝口 雅博 / 974~975<4013500>
  • 秋田県内の中学校,自動車学校における心肺蘇生に関する意識調査 / 円山 啓司 / 977~979<4013501>
  • 三次救急搬送患者の感染症陽性率に関する研究 / 安田 勝弘 / 981~983<4013502>
  • 症例報告 閉鎖孔ヘルニアの2治験例 / 小林直哉 他 / p985~988
  • 症例報告 消化管出血をきたした膵仮性囊胞内出血の1例 / 杉山宏 他 / p989~992
  • 症例報告 体外循環により救命しえたアプロチニンによるアナフィラキシーショックの1例 / 菊池恵子 他 / p993~995
  • 症例報告 ガラス片による頭蓋骨穹窿部穿通性脳損傷の1成人例 / 安斉正興 他 / p996~998
  • 書評 / 高野照夫 / p929~929
  • お知らせ / / p961~961,975~975
  • バックナンバー / / p995~995
  • 投稿規定 / / p999~999
  • 次号予告 / / p1000~1000

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 20(8)(232)
出版元 へるす
刊行年月 1996-08
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想