救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  10(12)(110)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 救命救急センター10年の歩み / / p1657~1753<3111586>
  • 救急医療体制の再検討について / 恩地裕 / p1657~1658
  • 「1」大学病院付属救命救急センターの問題点 / 山本保博
  • 大塚敏文 / p1659~1665
  • 「2」一般病院付属救命救急センターの問題点 / 宇山理雄 / p1667~1672
  • 「3」大都市型救命救急センターの問題点 / 桂田菊嗣 / p1673~1681
  • 「4」地方都市型救命救急センターの問題点 / 金谷春之
  • 黒田清司 / p1683~1689
  • 「5」独立型救命救急センターの問題点 / 太田宗夫 他 / p1691~1696
  • 「6」受け入れ体制に関する問題点 / 上嶋権兵衛 / p1697~1704
  • 「7」大学病院に設置された中都市型救命救急センターの人的構成に関する問題点 / 加来信雄 / p1705~1710
  • 「8」過去5年間の実績と国立水戸病院救命救急センター運営上の諸問題 / 渡辺晃 他 / p1711~1719
  • 「9」卒前・卒後教育の問題点 / 木戸訓一
  • 小濱啓次 / p1721~1730
  • 「10」救命救急センターにおける経済的問題 / 梅園明 / p1733~1739
  • 「11」救命救急センターに対する外部意見 / 須田義雄 / p1741~1745
  • 「12」救命救急センター10年の歩み 行政の立場から / 松村明仁 / p1747~1753
  • 心房性ナトリウム利尿ホルモン(ANP) / 松尾 寿之 / p1755~1762<3110433>
  • 救急医療機器入門-7-ベッドサイドモニタ--2-ポリグラフとモニタ-オシロスコ-プによる監視装置(日本電気三栄ポリグラフ360システムおよびカラ-モニタ-2G81) / 滝口 雅博 / p1764~1767<3111585>
  • Mallory-Weiss症候群23例の臨床的検討 / 力武 潔 / p1769~1775<3111148>
  • 症例報告 有機リン中毒に対するヒト血漿コリンエステラーゼ剤投与の効果 / 千代孝夫 他 / p1777~1784
  • 災害用資器材の備蓄制度と調達制度の検討 / 鵜飼 卓
  • 石田 詔治
  • 本多 憲児 / p1785~1789<3099808>
  • 海外文献紹介 肝外傷のパッキングによる止血法,etc. / 大友康裕
  • 廣兼民徳 / p1794~1795
  • 故橋本義雄名誉教授の死を悼む / 稲本晃 / p1790~1791
  • 次号予告 / / p1689~1689
  • 投稿規定 / / p1796~1796
  • 第10巻総目次 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine
巻冊次 10(12)(110)
出版元 へるす
刊行年月 1986-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想