救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  13(3)(137)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 心原性ショック / / p265~301<3226312>
  • 心原性ショックの治療 概念の変遷 / 安田寿一 / p265~267
  • 「1」心原性ショックの循環動態 / 堀正二 他 / p269~277
  • 「2」心原性ショックの薬物治療 / 島井新一郎 他 / p279~285
  • 「3」心原性ショックの補助循環療法(IABP) / 吉津博 他 / p287~293
  • 「4」心原性ショックと多臓器不全 / 堀進悟 他 / p295~301
  • 多発外傷治療の優先順位 / 佐藤 太一郎 / p303~307<3226325>
  • DOA症例の救命率は向上しているか--15年間の症例を中心に / 高須 伸克
  • 小浜 啓次 / p309~318<3226290>
  • 1酸化炭素中毒における高気圧酸素療法の効果--とくにCTスキャンおよびSPECTからの検討 / 黒田 清 / p319~328<3226015>
  • 緊急腹腔鏡 / 中川 隆雄 / p329~335<3226297>
  • ADL1で退院した脳卒中患者の長期追跡調査 / 尾内 一如 / p337~343<3225917>
  • シ-トベルト外傷とその問題点について / 水口 守 / p345~350<3226307>
  • エンドトキシンショックにおける腎血行動態ならびにストレスホルモンの変動 / 石井 修夫 / p351~356<3226264>
  • 症例報告 胸部症状がなく診断困難であった解離性大動脈瘤の1例 合併した左片麻痺,DICについて / 後藤孝史 他 / p359~361
  • 症例報告 小児の有機リン中毒 / 加藤栄司 他 / p363~366
  • 症例報告 negative pressure ventilationが奏効した高炭酸ガス血症の1例 / 岩本勲 他 / p367~370
  • 症例報告 魚骨の腸管穿通による腹腔内膿瘍の2例 穿孔性虫垂炎とまぎらわしい症例 / 樫塚登美男 他 / p371~375
  • 症例報告 肝硬変に合併した亜急性硬膜下血腫の1例 / 川上勝弘 他 / p377~380
  • 症例報告 偶発性低体温症のショック離脱にナロキソン投与が有効と思われた症例 / 梅垣裕 他 / p381~384
  • 症例報告 偽性高クロール血症を呈した急性睡眠薬中毒の1症例 / 鈴木尚志 他 / p385~387
  • 急性有機リン中毒における意識障害の解析 とくに脳波の有用性について / 福迫剛 他 / p389~390
  • 海外文献紹介 sepsisのhyperdynamic stateとVIP,etc. / 小野聡
  • 黒田誠一郎 / p394~395
  • 次号予告 / / p318~318
  • 投稿規定 / / p396~396
  • 学術会議だより / 日本学術会議広報委員会 / p391~392

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 13(3)(137)
出版元 へるす
刊行年月 1989-03
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想