漢方研究 = Progress in kampo medicine  (85)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新春随筆特集 / / p2~40
  • 生きた人間が私たちの相手 / 大塚敬節 / p2~2
  • 漢方医学・知られざるもの / 山田光胤 / p3~3
  • 漢方界この10年間の歩み / 矢数道明 / p4~5
  • 硬脉(仮称) / 小倉重成 / p5~5
  • 大塚敬節先生の日本医師会最高優功賞受賞式に参列して / 相見三郎 / p6~7
  • ハリと湯液 / 高木健太郎 / p7~7
  • 漢方に期待するもの / 鈴木宜民 / p8~8
  • エキス剤薬価基準登載の是非 / 藤平健 / p9~10
  • 漢方はわが国独特の医学 / 岡野正憲 / p11~12
  • 第30回日本東洋医学会学術総会にご協力を / 室賀昭三 / p12~12
  • 日本漢方と中国漢方の違いの最大要因は何か / 桑木崇秀 / p13~13
  • 傷寒金匱の薬方は「甘草」から始まる / 三谷和合 / p14~15
  • 東洋医学的治療のデータ集積について / 日野厚 / p16~17
  • 誤解と啓蒙 / 緒方玄芳 / p17~18
  • 漢方における若手の役割 / 伊藤嘉紀 / p23~24
  • 体質がドンドン悪くなっていくことを漢方医はどの位考慮し処方しているのか? / 田村豊幸 / p25~26
  • 天行ハ健ナリ / 金田義人 / p27~28
  • 金権に屈しない漢方の士 / 小川新 / p29~30
  • 続・水洗便所無用論 / 池田洋二 / p30~31
  • 政治と科学者 / 王瑞雲 / p32~33
  • 人骨を食った話 / 森野訓明 / p34~34
  • アルカリ性体質 / 無想庵 / p35~35
  • 漢方医学の勉強方法 / 池田政一 / p36~37
  • たとえば陰虚とは / 根井養智 / p37~37
  • 新春に媼の繰りごと / 長谷川久 / p38~40
  • 新彊ウィグル自治区の伝統医学 / 石嘉福 / p19~21
  • 世界最初のハリ麻酔は日本で行われた! / 編集部 / p22~22
  • 編集後記 / / p40~40

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine

Kanpo kenkyu
巻冊次 (85)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1979-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想