看護展望  24(1)(282)

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 308) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/「看護量測定」からみる看護の未来 / / ~53
  • 「看護量測定」の標準化 / / p18~33
  • 「看護必要度」という評価基準 / 野村陽子 / p18~21
  • 「患者さんが中心にいるチーム医療」をつくるチャンスととらえたい / 高嶋妙子 / p22~26
  • 看護の質の標準化につながる可能性 / 田中彰子 / p27~30
  • 看護必要量を加味した看護料の導入を控えて / 田中由紀子・他 / p31~33
  • 「看護量測定」の実際 / / p34~48
  • 看護度・看護ケア量自動算定システムによる「看護量測定」の評価 / 岡嶋良枝・他 / p34~42
  • 看護度を用いた看護量測定の実際と今後の課題 / 宇都由美子・他 / p43~48
  • 「看護量測定」をめぐる背景 / / p49~53
  • 「看護量測定」の方法論 / 川渕孝一 / p49~53
  • 人・ヒト・ひと 既成の価値観にとらわれない看護を / 宮崎和加子 / p1~3
  • 看護管理質問箱 非協力的な婦長への対応に悩んでいる / 矢野輝子 / p6~7
  • 看護教育質問箱 学校行事への主体的参加を促す方法 / 山下美智子 / p8~9
  • 今月の動向 薬価基準制度見直しが情報開示を加速化 / 日
  • 千 / p10~11
  • 地域通信 / 永見瑠美子 / p12~12
  • スケジュール / / p13~13
  • 対人サービス業の理論とスキル-すぐ使える患者満足のレシピ 医療サービスの使命の変化 / 永井則子 / p14~16
  • 婦長のためのリーダーシップ (1) 後輩から先輩への指示の出し方 / 大島敏子
  • 河合昭彦 / p54~58
  • 当院のプリセプターシップ 現場にあわせたプリセプターシップ--チームでかかわる新人教育
  • 敬愛会中頭病院の場合 / 翁長多代子
  • 川上節子 / p59~63
  • 新カリキュラム下の「基礎看護学」「成人看護学」の構築 基礎看護学の構築 「科学の知」と「臨床の知」が絡み合う教育を目指して
  • 京都中央看護専門学校の場合 (1) / 池西静江
  • 大澤みどり / p64~70
  • 気になる言葉Keyword for Nursing toward 21c. 成年後見制度 / / p72~85
  • インタビュー 成年後見制度とは何か? / 新井誠 / p72~77
  • 障害があると「当たり前な言い分」がなかなかとおらないという3つの例 / 姥山寛代 / p78~80
  • 社会福祉基礎構造改革と成年後見制度 / 池田惠利子 / p81~85
  • 教育レポート 基礎看護I期・II期実習の人間関係における戸惑いの違い / 安井千明・他 / p90~94
  • 研究レポート 臨床実習における「ブレーンストーミング」と「体験の振り返り」を加えたカンファレンスの有効性 臨床実習初期の集団維持機能と課題達成機能の分析 / 上野貴子・他 / p95~101
  • 調査レポート 阪神・淡路大震災後,仮設住宅で生活する住民のストレス度と行動様式の変化 10か月後と2年後の比較 / 能川ケイ・他 / p102~109
  • 看護部長の勘所 / 大木慧子 / p86~86
  • 教育婦長の独り言 / 古瀬敬子 / p87~87
  • 学会ウォッチング / man / p88~89
  • 投稿規定 / / p26~26
  • INDEX / / p111~111
  • 編集室 / 山﨑
  • 佐々木 / p112~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護展望
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ テンボウ
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science

Kango tenbo
巻冊次 24(1)(282)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1999-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0385549X
NCID AN00046610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想