月刊放送ジャーナル  18(4)(190)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 推進体制は財源問題解消が前提 映像交流懇談会の諸提言 / K / p10~10
  • 在京民放AM、FM界秋の構図 一気に首都圏複数化、多重放送導入 / A / p11~11
  • JCTAが再送信同意問題に見解 民放連へ著作隣接権処理協議申入れ / S / p12~12
  • ′86年世界の広告費は1,800億ドル IAA、テレビは日米で290億ドル / N / p13~13
  • 本格的デジタルVTR時代の幕開け 同じ土俵での技術競争に期待 / Y / p14~14
  • 特集 広告主の63年度の広告戦略 / / p20~38,40~41,43~49
  • 「視聴質」論議からテレビの未来像を透視する 民放テレビ媒体力アップの好機に / 藤田真文 / p20~23
  • CI導入の企業業種は更に拡大傾向へ PR⇢マーケティング⇢CIへの波及 / 岡田芳郎 / p24~26
  • 広告主は情報番組競争に画一化危惧 視聴質はターゲット特性と到達効果 / 編集部 / p27~29
  • 特別企画 広告主直撃アンケート 広告主にきく63年度の広告戦略 視聴質問題、電波料値上げetcへの意見 / / p30~36
  • 東名阪テレビ全15局が電波料改訂へ 今年10月実施、TBSは新料金体系を / 編集部 / p44~47
  • TVへの関心が強まった層は約20%に反対に関心がうすれた…も2割弱存在 広主協、主婦の媒体別広告評価・行動調査 / 編集部 / p48~49
  • TBS系・(株)テレビユー山形に予備免許 地方民放TV4年ぶり64年10月開局 / 編集部 / p50~51
  • 全国文字放送連絡協議会が発足 既存組織と協調はかり23社で結成 / 編集部 / p54~55
  • グラビア 多チャンネル型CATV東西で開局披露 / S / p40~
  • TBSラジオスペシャル「アジア特集」雑感 / 井原利一 / p52~53
  • 変貌する世界のメディア (118) 統一なるかHDTV国際規格 / 片方善治 / p56~59
  • <新>CATV自主番組編成論・私論 (8) 自主・多チャンネルのソロバンは如何にすればよいか<IV> / 村上昌 / p60~61
  • スポットが好調を持続 電通63年のTV媒体広告費推計 / / p37~37
  • 中川会長3選、石川・福田・黒野副会長 民放連新年度役員体制決まる / / p38~38
  • FM放送調査情報 FM東京、首都高速トンネル内FM再送信を開始 / 安藤 / p66~67
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p62~65
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p15~18
  • MONTHLY MEMO / / p43~43
  • ビデオ・トピックス / / p68~69
  • 新製品紹介 / / p70~71
  • 編集局 / N / p72~72
  • 既刊案内 / / p73~73

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 18(4)(190)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1988-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想