千葉県衛生研究所研究報告  (17)

千葉県衛生研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2001~;本タイトル等は最新号による;1号から24号までの並列タイトル: Bulletin of the Public Health Laboratory of Chiba Prefecture;1号-29号 (2005)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I 総説 多価不飽和脂肪酸の酸化と食品衛生学的見地からみた魚介類の問題点 / 佐二木順子 / p1~13
  • II 報文 Vibrio minicusの耐熱性溶血毒素(Vm-rTDH)産生性と病原性との関連について / 内村真佐子
  • 小岩井健司
  • 鶴岡佳久 / p14~17
  • II 報文 1992~1993年に分離したインフルエンザウイルスについて / 小川知子
  • 山中隆也
  • 篠崎邦子
  • 海保郁男
  • 時枝正吉 / p18~22
  • II 報文 発色剤無添加食肉製品中の亜硝酸根及びニトロソヘム色素について / 宮本文夫
  • 宮本美紀子
  • 鈴木博
  • 佐伯政信 / p23~27
  • III 短報 冬季に幼稚園で発生した急性胃腸炎の集団発生 / 篠崎邦子
  • 山中隆也
  • 小川知子
  • 時枝正吉 / p28~30
  • III 短報 小学生における就寝時刻と欠席日数の関係 / 北橋伸一
  • 野尻孝子 / p31~36
  • III 短報 千葉県における市町村別マダニ採集状況 / 森啓至
  • 藤曲正登 / p37~40
  • III 短報 芍薬含有製剤中のペオニフロリンの定量 / 福島悦子
  • 矢崎廣久
  • 久門勝利 / p41~44
  • III 短報 水中の揮発性有機化合物の分析方法の検討とクロスチェックの評価 / 中西茂子
  • 日野隆信 / p45~50
  • IV 資料 千葉県における腸チフス・パラチフスの発生状況 II(1981年~1992年) / 小岩井健司
  • 内村真佐子
  • 岸田一則
  • 鶴岡佳久 / p51~54
  • IV 資料 高速液体クロマトグラフィーによる水道法新水質基準農薬項目の検討--吸収スペクトルと保持時間 / 中山和好
  • 小室芳洵 / p55~57
  • V 研究発表 1.他誌発表(抄録) / / p58~60
  • V 研究発表 2.学会発表(口演,示説等の抄録) / / p60~64

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 千葉県衛生研究所研究報告
著作者等 千葉県衛生研究所
千葉県衛生研究所研究報告編集委員会
書名ヨミ チバケン エイセイ ケンキュウジョ ケンキュウ ホウコク
書名別名 Bulletin of the Public Health Laboratory of Chiba Prefecture

Bulletin of the Chiba Prefectural Institute of Public Health
巻冊次 (17)
出版元 千葉県衛生研究所
刊行年月 1993-12
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03866742
NCID AN00142239
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00031538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想