月刊放送ジャーナル  17(9)(184)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 首都圏第2FM10ヵ月ぶり一本化 AM放送含め編成営業動向注目 / A / p18~18
  • フジ,TBSが24時間放送へ踏切る 営業面,素材手当等各種問題も / N / p19~19
  • ハイビジョン促進と衛星の信頼性 行政当局の基本スタンスに相違 / E / p20~20
  • 区域外の問題点と裁定制度改善策 民放連が「見解」をまとめ表明 / S / p21~21
  • テレビ朝日でD-2CMバンク稼動 据置型の早期商品化望む / Y / p22~22
  • 特集・プロフェッショナルビデオ′87 / / p28~30,32~38,40~40
  • CDカメラの現状と将来展望 ENG/EFPからシステムカメラへ / 編集部 / p28~30
  • 放送局・プロダクションユーザーが語るCCDカメラ 現状,利点と問題点,メーカーへの希望等 / 染谷清和
  • 美野田肇
  • 中山秀一
  • 佐藤沖
  • 竹村和夫
  • 金築宏
  • 成瀬三喜夫
  • 大谷善男
  • 鈴木公雄
  • 高屋正弘
  • 石井和雄
  • 川西到
  • 佐野至孝
  • 秋元教利
  • 大西學
  • 浅野栄
  • 羽深法雄
  • 木内敏介
  • 伊東登
  • 西垣善憲
  • テレビ山口報道制作局報道部 / p32~38
  • 新規導入カメラはCCD一色に 民放テレビのENGカメラ導入分析 / 編集部 / p40~40
  • 本誌第12次調査 民放テレビ局103社のENG設備導入状況 ハンディカメラ・ポータブルVTR,編集用VTR等 / / p41~52
  • ビジネス型多チャンネルCATV開局! セントラル/東急ケーブル/東関東二九六 / 編集部 / p70~71
  • Cable TV Program Presentation in Japan′ 87 「CATV向け番組供給計画発表会」報告 / 松平恒 / p72~74
  • フェスティバルCATV′87 今年は12月開催 / / p75~75
  • グラビア 国内CATV視察旅行・第5弾 甲・信地区CATV6局の現状視察 / S / p56~
  • (株)FM香川予備免許の全容 予免諮問当日新会社設立~63年4月開局 / 編集部 / p60~61
  • 長野FM放送(株)予備免許の全容 今秋11月創立~63年秋開局 / 編集部 / p62~63
  • 変貌する世界のメディア (113) CATVの新しい動き / 片方善治 / p66~69
  • <新>CATV自主番組編成論・私論 (3) 多チャンネル化に向けて本当に魅力あるプログラム供給を / 村上昌 / p76~77
  • 『片方善治とその世界展』11月19日,20日東京・銀座で開催 / / p30~30
  • (株)東通インターナショナル,米国GPS社の総代理店に / / p82~82
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p78~81
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p23~27
  • FM放送調査情報 / / p64~64
  • MONTHLY MEMO / / p83~83
  • ビデオ・トピックス / / p84~85
  • 新製品紹介 / / p86~87
  • 編集局 / 矢 / p88~88
  • 既刊案内 / / p89~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 17(9)(184)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1987-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想