月刊放送ジャーナル  19(2)(199)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 研究会報告受け放送法改正案提出予定 拙速懸念のハード・ソフト分離免許制 / I / p18~18
  • クロスネット否定の多局化着々進行 長崎・岩手4局化の意味するもの / A / p19~19
  • 急浮上「新聴取率調査」計画案の波紋 各局聴取促進企画過激化へ不信の声も / N / p20~20
  • プロ用R-DAT規格の一本化成るか IEC国内委員会が規格案提出 / Y / p21~21
  • 特集 AM・FMオーディオファイル / / p26~33
  • ここまできたAM・FIM局のオーディオファイルシステム デジタル化・テープレス化による自動化の現状 / 編集部 / p26~28
  • 本誌調査 民放AM・FM局オーディオファイル調査 オーディオファィルシステム、運用形態、ハード概要等 / / p29~31
  • デジタルVTR時代のMAシステムを考える MAシステムのポストTSL化は? / 編集部 / p32~33
  • 本誌調査 放送局・主要ポストプロのMA設備 音声卓、マスターVTR、スレーブVTR、シンクロナイザー等 / / p34~58
  • NHK衛星放送有料化8月実施決まる NHK対CATV連盟、7日間攻防の損得は? / 編集部 / p64~67
  • 放送広告業界「消費税」への方針固まる 円滑な税額転嫁を広告主にも協力要請 / 編集部 / p68~69
  • グラビア スーパーNTSC日本初公開 ハイビジョン推進国へ米国から殴り込み / / p60~
  • イベント用臨時FM局が各地で開局 3月中に4局、今夏はデザイン博で計画 / 編集部 / p70~71
  • 変貌する世界のメディア (126) メディア業界の異変 / 片方善治 / p72~75
  • <新>CATV自主番組編成論・私論 (15) 衛星元年だがみんなの努力しかない / 村上昌 / p76~77
  • 《音》環境づくりでスマートな演出 横浜博覧会、騒音洪水をシャットアウト / / p71~71
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p78~81
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p22~25
  • MONTNLY MEMO / / p83~83
  • ビデオ・トピックス / / p84~85
  • 新製品紹介 / / p86~87
  • 編集局 / 矢 / p88~88
  • 既刊案内 / / p89~89

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル
巻冊次 19(2)(199)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1989-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想