月刊放送ジャーナル  12(11)(131)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I CATV自主放送設備 / / p8~15
  • CATV自主放送番組制作の現況 その制作体制から放送機材まで / 編集部 / p8~10
  • 全国主要CATV自主放送局の放送設備要覧 本誌アンケート調査から / 編集部 / p11~15
  • 特集II 第8回「日本CATV大賞」自主放送番組コンクール / / p16~28,30~34
  • 報道機能充実・海外取材番組も初登場 審査会から贈賞式・発表会までコンクールのすべて / 編集部 / p16~23
  • CATV自主放送番組コンクールの審査にあたって / / p24~28
  • "報道機関"としてのCATVの成熟 / 伊藤酒造雄 / p24~24
  • 地域をふまえ地域をこえて / 片方善治 / p25~25
  • その土地,ならではのニオイが欲しい / 立石雄三 / p25~26
  • "地域社会性"にウエイトを置いて / 村上昌 / p26~27
  • 優劣づけが大変難しくなった / 山田實 / p27~27
  • もう一つのテレビ局の可能性 / 山本諭 / p27~28
  • 第8回「日本CATV大賞」入賞の喜び / / p30~34
  • もっと"唐津"を取材しなければ / 小形嘉奈子 / p30~30
  • これからの10年に大きな目標を / 細川正一郎 / p30~31
  • 地域の報道機関として定着 / 小田和宣 / p31~32
  • 自主放送は加入者増大の一手段 / 山田武志 / p32~32
  • 心のふれあいを基本にして / 横田等 / p32~33
  • 放送のプロにならなければ / 灘本弘一 / p33~34
  • 視聴者全員参加を目標に / 森川利彦 / p34~34
  • グラビア 第8回「日本CATV大賞」贈賞式・発表会 / / p36~
  • CATVレポート CATVの将来とニューメディア CATV研究資料センター第2回公開セミナー報告 / 山本諭 / p40~44
  • 全放送局1万3千余局に一斉再免許 57年度再免許をめぐる周辺概況 / 編集部 / p46~50
  • シリーズ・テレビの相互乗入れ問題を考える (5) 相互乗入れ大合唱の時代もあったのだが(その2) / 安藤龍夫 / p52~53
  • 変貌する世界のメディア (65) ペイ・テレビの新しい動き / 片方善治 / p56~59
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p54~54
  • MONTHLY MEMO / / p55~55
  • 行政時報 / / p60~61
  • ラ・テ月報 / / p62~63
  • ビデオ時評 / / p64~65
  • 新製品紹介 / / p66~67
  • 編集局 / S / p68~68
  • 既刊案内 / / p69~69

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 12(11)(131)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1982-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想